高校生のための現代思想エッセンス ちくま評論選

岩間 輝生 編集 , 坂口 浩一 編集 , 佐藤 和夫 編集

言語を鍛え、新たな世界へと跳躍するために。

高校生からの現代評論アンソロジー。現代社会の諸状況に鋭く切り込んだ評論を、主題設定や思考方法によって類別。読解に役立つ脚問・手引き、別冊解説集つき。

高校生のための現代思想エッセンス ちくま評論選
  • シリーズ:教科書関連
  • 定価:本体1,000円+税
  • Cコード:7095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2007/05/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:224
  • ISBN:978-4-480-91720-1
  • JANコード:9784480917201

この本の内容

言語を鍛え、新たな世界へと跳躍するために。現代の諸状況に鋭く切り込んだ評論を主題設定や思考方法によって類別。

この本の目次

第1部 媒介する私、媒介される私(「私」のありか
メディアという劇場)
第2部 考える方法(言語と人間
知と思考)
第3部 時間を生きる身体(時間の多面相
変幻する身体)
第4部 歴史と向き合う(近代の文学
戦後という経験)
第5部 世界から、世界へ(現代の世界
明日への考察)

読者の感想

2009.3.28 sakura

 「本屋さんへ行こう」で書評紹介された「図書館のすぐれちゃん」も応援しています。

2009.3.27 図書館のすぐれちゃんファン

 なかなかいいかも?

2009.2.07 カメレオン

東大の現代文対策で読み始めたのですが、予想以上に面白かったです!! 
今までの自分の考え方がいかに狭いものかを思い知らされます。

評論にあまり興味がなかったのですが、今ではさらに他の哲学書や小説も読みたいと思ってます。

2009.1.22 あがさクリスマス

いつも授業の参考にしています。
図書館のすぐれちゃんも自己推薦します。

2007.9.07 くんた

内容は、
さすが普段本を読みまくってる人が選ぶだけあって非常に自己改革に役立ち、現実の問題に対処しやすくなります。


ただ、問題がついてるのが微妙です。
国語の問題としては東大のパクリで、
それなのに東大ほど重みのあることは聞かないので、
問題が内容を理解できてるか聞くだけで、理解の助けになりにくい。
しかし、東大の問題に答える力はつくことは確か。
解答例はかなり良いし学びやすい。

だけど、自分は問題はあまり解かずに純粋に知識を得るために読みました。すごくはまれます。、、、問題さえ解かなければ、、、。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可