日本人の英語は間違いだらけ!?

売れてます!10万部突破!

書影画像

つい誰かに話したくなるマル秘知識が満載!

「ハイテンション」を、海外で使うと、場の空気が凍ります!

「High-tension」は、「緊迫状態」を表します。

“tension”は、「張りつめた」「緊張」というネガティブなニュアンスを伝える単語!
 日本語のハイテンションにあたるのは“excited”です。
P.052へ
学校で習った「See you again.」
          ネイティブは使わないってホント?!

「See you again. 」は、「永遠の別れ」?!

日本人が使いがちなこのフレーズ。「(もう会うこともないでしょうが)またどこかでお会いできればいいですね」という離別のあいさつです。
P.016へ
日本人の大好きな言葉「ドンマイ!」
          ネイティブに伝わらない理由は?

「Don’t mind! 」そもそも英語に存在しない。

ネイティブを困らせる英語がこれ。ドンマイ! は英語ではなく日本語です。 ドンマイに近い表現は“Don’t worry about it!”です。
P.050へ
「ブレッド」と「トースト」の違い、
          あなたはわかりますか?

breadパンの総称toast焼いたパン

“I usually have bread for breakfast.(朝食はたいていパンです)”の“bread”は誤用! この場合は“toast”を使います。なぜなら……
P.068へ

日本人が勘違いしがちな英語表現100コを紹介

ユーモアあふれる例文

わかりやすい
解説

本文デザイン=中村道高(tetome)

間違えやすいポイントと正しい言い方も、丁寧に伝授。

目次

はじめに

第1章 日本人の9割が知らない英語の基本

会社の同僚(リサ)です。
名前を言わない日本人
じゃあ、またね。
“See you again.”を連発する日本人
ええ。そのとおりです。
多いYeah派
そのワイン、おいしい?
「デリシャス」を連発する日本人
インターネットを使えば、どんな情報も手に入れられる。
「わたしたち」の“you”
そっちへ行ってもいい?
異なる「行く」と「来る」の認識
ウソつき!
「ウソつき!」と“liar”の違い
お仕事は何ですか?
あなたの英語はどう響く?
どうしたの?
“with you”がつくかつかないか
あなたはそれでOKですか?
9割が気づいていない“OK”の「主語」
〔観光客に〕大阪はいかがですか?
9割が“How about Osaka?”と言ってしまう!
とてもお腹がすいている。
不自然に聞こえる“so”と“too”
僕はイチローのファンなんだけど、彼のこと、知ってる?
「知っていますか?」と「知り合いですか?」
彼女は日本のことをよく知っている。
well/a lot/muchとのつながり
お鮨を食べますか?
「~できますか?」と「~しますか?」
アラスカに行ってみたいと思います。
“I think I want to~”???
もう一度言ってください。
“Once more.”の誤解
誰かに傘を取られてしまった。
“get”と“take”の違いがわかるか?
ドンマイ。
日本に蔓延する奇妙な英語
みんなハイテンションだった。
緊迫状態?
〔エレベーターの中で〕すみません。降ります。
「すみません」の表現
氷で滑って尻もちをついてしまった。
「お尻」の範囲
腰が痛い。
「腰」を英語で!
それはゴミ箱へ捨てて。
「ホコリ」と「ゴミ」
彼にアタックしてみたら?
“attack”は犯罪行為です!
まけてもらえませんか?
なじみのある“discount”だけど
〔マラソン走者に〕「ファイト!ファイト!」
誤解される掛け声
朝食はたいていパンです。
「パン」と「トースト」の違い
今晩、遊びに出かけようよ。
“play”はどう響く?
感謝の表現

第2章 ネイティブの英文法

「私のこと、愛していないの?」「ううん、愛しているよ」
否定疑問文の応答
ほとんどの赤ちゃんはよく眠る。
まぎらわしい“almost”と“most”
難しくないと思う。
否定語の位置
「僕、泳げないんだ」「私もなの」
肯定文を受けるのか、否定文を受けるのか
仕事の友だちと北海道へ行きました。
「~の」は“of”でいいか
1時までに会社に戻らないといけない。
“until”と“by”の違い
彼女はまるでシカのように走る。
“as if”の正体
シカゴ以外に、ニューヨークとボストンにも行きました。
「~以外」は“except”か“besides”か
きのう髪を切ったの。
自分で切ったの?
3日後に、札幌へ行かなくてはならない。
起点となる「時」は“過去”、それとも“現在”?
とても楽しかったです。
“enjoy”は目的語を必要とする
タバコを吸ってもかまいませんか?
蔓延している“mind my ~ing”の誤解
彼のアイディアをどう思う?
“think”と“feel”の疑問詞
私たちは互いによく意見が合う。
“each other”は副詞?
彼女がオーディションに受からなかったら驚くね。
〈unless=if not〉とは限らない
手を洗うようにと言われた。
“be said to”と“be told to”の考え方
彼にはよくあることだが、きょうも自宅にスマホを忘れてきた。
“as is often the case with A”の重要度
5年前からここで暮らしている。
“since”と“for”の考え方
私に言わせれば、それは邪道だ。
“according to me”と言えるか
私たちは彼を信用しなくなった。
“become to do”は誤り
シェリルはデイヴィッドとつき合うのをやめた。
“stop to do”と“stop ~ing”の区別を
私はどの政党にも属していません。
“belong”は「状態」をあらわす動詞
コンビニが強盗に襲われて、現金50ドルが奪われた。
どんなふうに「盗む」か
許可の表現

第3章 「英語の発想」と「日本語の発想」

夕べあなたの夢を見た。
“see a dream”と言えるか?
彼の英語が理解できなくて恥ずかしかった。
「恥ずかしい」の使い分け
日本では子どもが減っています。
「減っている」のは数!
妻にはなんでも言うようにしている。
「~するようにしている」を英語で
この詩を覚えるように言われた。
“remember”と“memorize”の違い
割り勘でいこう。
半分払う?
彼女はもう彼を愛していないのだと気づいた。
「気づく」の考え方、教えます
昨夜は10時に寝た。
「床につく」と「寝つく」
彼はベストを尽くしたが、結局だめだった。
“at last”と“after all”の違い
彼女にとうとう負かされてしまった。
“at last”と“finally”の区別
タバコを吸うと、ガンになるかもよ。
特定の病気に「なる」は?
カードを持っていなかったので、現金で払わざるをえなかった。
“can’t help ~ing”と“have to”
彼女はネコを7匹飼っている。
「ペットを飼う」の“飼う”は“keep”?
彼はパーティーへタキシードを着ていった。
「着る」と「着ている」の違い
彼女はついに真実をつきとめた。
“find”と“find out”
これ、私の連絡先ね。
「コンタクト」と「コネ」
英語をマスターしたいです。
「マスター」の意味するところ
彼はリストラされた。
「リストラ」の原義
彼はスポーツマンだ。
「スポーツマン」では誤解される
ルームメイトはハーフだ。
「ハーフ」という日本語
彼女はやさしい心の持ち主だ。
“heart”と“mind”はどこが違う?
私のふるさとはイチゴで有名です。
「有名な」と“famous”
4月から社会人になります。
「社会人」と言うけれど……
掃除機がまた故障しちゃった。
「故障している」のあれこれ
詳細は、当社のホームページをご覧ください。
「ホームページ」と「ウェブサイト」
依頼の表現

第4章 あなたの英語は誤解されている

何時が都合がよろしいですか?
“convenient”は人を主語にできない
彼女は私がいちばん好きな歌手だ。
目立つ“favorite”の誤用
彼は神経質だ。
一時的? 恒常的?
チーズはワインに合う。
「フィットする」の使用範囲
最近、ギリシャへ行ってきました。
「最近」と“時の意識”
その慣習は日本独自のものです。
“unique”の2つの意味
どこで会おうか?
“meet”vs.“see”
あなたってスマートね。
「スマート」と“smart”
彼女はスタイルがいい。
意味内容の違い
彼は禅について私に説明してくれた。
“explain”に“前置詞”は必要?
先生は生徒たちにプリントを配った。
“print”は「痕跡」
今夜は残業だ。
“overwork”か、“work overtime”か
彼らはたいへん仲がよかった。
どんなふうに「仲がいい」のか
ケンはボーイフレンドの一人です。
「ボーイフレンド」と「ガールフレンド」の範囲
20万円もするというので、その自転車を買うのをあきらめた。
9割が知らない“give up on”
そのパーティーで初めて彼女に会いました。
“at first”と“first”の混同
彼がタクシーに乗るのを見た。
「乗る」のいろいろ
このバターには塩分が含まれている。
“include”と“contain”の使い分け
いい匂いね。
“smell”の扱い
ランチに行かない?
“Why don’t you ~?”の誤解
1週間ずっと家で過ごした。
“all”と“whole”の勘違い
どうやって健康を維持しているのですか?
「健康を維持する」と「健康を損ねる」
彼女は母親によく似ている。
“alike”と“like”の用法

編訳者あとがき

英語を身につけるために必要な2つのこと

滞在30年超

キャサリン・A・クラフト
(Kathryn A.Craft)

アメリカ・ミシガン州生まれ。オハイオ州で育つ。ボーリング・グリーン州立大(BGSU)卒。1985年、南山大学の交換留学生として来日。現在、オンラインマガジン『ET PEOPLE!』を発行するかたわら、通訳、翻訳家、英語講師としても活躍。著書に『先生、その英語は使いません!』(DHC)、『こまったカタカナ英語』(中公文庫)、『その英語は、ちょっと恥ずかしい!?』(王様文庫)などがある。名古屋市在住。

英語講師として長い間“日本人の英語”
接してきた著者からみなさんへ

本書は、日本人が勘違いしていると思われる英語を俎上にのせ、それをネイティブがどのように感じるかを論じたものです。あなたが日ごろ犯している間違いや、気づかなかったことも見つかるはずです。英語を学ぶみなさんにとって、本書が役立つことを願ってやみません。Happy reading!

キャサリン先生へインタビュー

——どんなところで英語を教えているのですか?

 80年代末から90年代前半にかけて5年半の間、英会話学校で教えていました。小さな学校の校長も90年代前半に2年間していました。その後ある企業に講師として雇われて、そこで私は30年間英語を教えています。今はそんなふうに企業で授業をしているのと、あと個別での授業もやっています。

——他にどんなお仕事をされていますか?

 私がしているのは、すべて英語関係の仕事です。たとえば、予備校や出版社の校正の仕事をしています。あと教科書や英語の本にちょっと文章も書いています。企業、ときには個人の依頼で翻訳をやったりもします。
 それと、毎月オンラインマガジン『ET PEOPLE!』を発行しています。これを発行するのには、すごく時間がかかります。記事を書き、レイアウトをし、音声を録音し、ウェブサイトに載せ……と全部自分でやっているんです。そして、もちろん里中先生と一緒に本を書いています。

——日本に興味を持ったきっかけは? 来日された理由を教えてください。

 1985年に、私は南山大学への交換留学生として来日しました。ホストファミリーにはとても恵まれました。日本に来たのは、まったくの偶然でした。私は他の国の言葉を勉強していましたし、実はフランスに行くつもりでした。たまたま「日本の奨学金があるからやってみない?」と誘われて、「フランスに行きたいので」と答えたのですが、「じゃあ、練習だと思って応募してみたら?」と勧められました。それで試しに応募してみたところ、受かってしまったのです。私自身、日本語が好きでしたし、日本にはいつか行きたいと思っていたので、この機会に日本に行くことを決心しました。私はなんてラッキーだったのでしょう!

——日本語を流暢に話されていますが、どのように習得されたのですか?

 南山大学留学中、先生たちは日本語ばかり使っていましたし、ホームステイ先ではお母さんとテレビを観たり、料理をしていたので、ずっと日本語を聞いていました。早く日本語をしゃべりたかったので、たくさん勉強しました。最初の2週間くらいは、辞書を持ち歩いて色々調べていましたが、家族がよく使う単語には慣れていったので、その後は必要ありませんでした。『サザエさん』を見て、日本の文化についても知ることができました。

——好きなことはありますか? どんな暮らしをされていますか?

 私は、ずっと言葉が好きでした。私の母方の祖父母はチェコからの移民で、スロバキア語を話しました。だから私は、若い頃から外国語に興味を持っていたんです。言葉が好きだからでしょうか、私の友達の多くは、日本人の英語教師です。彼らは、ネイティブスピーカーである私が考えたこともない質問を、たくさんしてくれます。彼らが、私をよりよい教師にしてくれるのです。私の仕事の一番いいところは、毎日新しい何かを学べることだと思います。
 家では猫を6匹飼っています。私の猫は、DHC「ねことえいご」のページで、私が英語を教えるのを助けてくれます。
 それから、歩くのが好きです。毎日2時間ぐらいは歩いています。チョコレートとチーズが好きなので、運動しなければなりません。

——今後、挑戦してみたいことは?

 色々な人にチャンスを与えたいです。私が日本に来たのは、ほんとうに偶然でした。とてもラッキーでした! アメリカの友人は「ラッキーの前に頑張っていたでしょ?」と言ってくれますが、まずチャンスがないとダメでしょう? すごく頑張っていても、チャンスがない人もいますよね。まだ具体的には分からないですけど、例えば日本の人をアメリカに連れて行くとか、もう少し色々な仕事ができるようになれたらいいなと思います。

日本人が勘違いしがちな英語表現100コを紹介

日本人の9割が間違える英語表現100

教科書に載っていても実は通じない表現や和製英語など、日本人の英語は勘違いばかり!
長年日本人の英語に接してきた著者が、その正しい言い方を教えます。

キャサリン・A・クラフト 著 里中哲彦 編訳

ISBN:978-4-480-06937-5/定価:本体780円+税/ちくま新書
詳細を見る

2018年 春

大反響につき、待望の続編 刊行決定!