瞬間を生きる哲学 ─〈今ここ〉に佇む技法

古東 哲明

なぜ、先のことばかり
考えて生きるのか?

私たちは、いつも先のことばかり考えて生きている。だが、本当に大切なのは、今この瞬間の充溢なのではないだろうか。刹那に存在のかがやきを見出す哲学。

瞬間を生きる哲学 ─〈今ここ〉に佇む技法
  • シリーズ:
  • 定価:本体1,600円+税
  • Cコード:0310
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2011/03/14
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:272
  • ISBN:978-4-480-01514-3
  • JANコード:9784480015143
古東 哲明
古東 哲明

コトウ テツアキ

一九五〇年生まれ。京都大学哲学科卒業後、同大学院博士課程修了。現在、広島大学総合科学研究科教授。専門は、哲学、現代思想。著書に、『〈在る〉ことの不思議』(勁草書房)、『現代思想としてのギリシア哲学』(ちくま学芸文庫)、『ハイデガー──存在神秘の哲学』(講談社現代新書)、『他界からのまなざし』(講談社選書メチエ)、編著に、『ニヒリズムからの出発』(ナカニシヤ書店)などがある。

推薦のことば

瞬間を生きる技法 /古東哲明

[全文を読む]

この本の内容

わたしたちはいつも、“いつかどこか”のために、日々をやり過ごしている。はたしてこれは生きているといえるのだろうか。ほんとうは最も大切な“今ここ”の充溢こそをかみしめるべきなのではないだろうか。瞬間に立ちあがる、その刹那の存在のかがやきを、哲学者をはじめ作家や漫画家、シンガーソングライターらの仕事に見出し、瞬間を生きる技法を提示する。

この本の目次

プロローグ 瞬間という聖地
第1章 瞬間抹消―瞬間を忘れて生きるのはなぜなのか
第2章 生きられている瞬間の闇
第3章 水中花―プルーストの瞬間復元法
第4章 美の時
第5章 永遠の瞬間
エピローグ ルーナの告白

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可