「健康第一」は間違っている

名郷 直樹

常識を、疑ってみる。

健康・長寿願望はとどまることを知らない。だが、それによって損なわれているものがあるのではないか。様々な医療データを精査し、予防や治療の意味を問いなおす。

「健康第一」は間違っている
  • シリーズ:
  • 1,760円(税込)
  • Cコード:0347
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2014/08/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:288
  • ISBN:978-4-480-01605-8
  • JANコード:9784480016058

この本の内容

日本は世界一の長寿を達成したが、健康・長寿願望は止まることを知らない。このうえ何を望むというのか。本書は、巷にあふれる健康情報や様々な医療データを精査し、おもに生活習慣病の治療と予防について根本から問いなおすもの。健康より大切なものはないのか。治療や予防によって損なわれているものは何か。従来の議論からはみだしていた問題を爼上に載せ、これからの(本来の)医療の役割をさぐるラディカルな医療論。

この本の目次

第1部 長寿国日本の現実(世界一の長寿国の現実
健康、寿命、幸福
健康、寿命、幸福を詳しく把握する方法)
第2部 予防・治療のウソ(高血圧と脳卒中
がん検診は有効か―乳がん検診を例に
認知症早期発見の光と影
ワクチン接種がなかなか進まない日本)
第3部 医療の役割(医療はどうあるべきか
解決のための処方箋)
どこへ向かうべきか

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可