はじめての日本古代史

倉本 一宏

日本が誕生する瞬間を体感せよ! 「農耕のはじまり」「律令国家の形成」から「院政の開始」「武士の台頭」までを一気に駆け抜ける。すべての日本人必読の一冊。

はじめての日本古代史
  • シリーズ:ちくまプリマー新書
  • 1,078円(税込)
  • Cコード:0221
  • 整理番号:341
  • 刊行日: 2019/12/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:320
  • ISBN:978-4-480-68364-9
  • JANコード:9784480683649

この本の内容

日本はいつどのようにして生まれたのか?農耕がはじまり、国家が生まれ、政変が繰り返され、中世へと続く日本の原型がつくられる。その流れをトピックでおさえる一冊。

この本の目次

第1章 日本列島の形成から農耕の開始へ
第2章 倭王権の成立
第3章 律令国家への道
第4章 律令国家の展開
第5章 平安王朝の確立
第6章 王朝国家の成立
第7章 摂関政治の時代
第8章 武士の台頭と院政への道

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可