16歳からの相対性理論 ─アインシュタインに挑む夏休み

佐宮 圭 著 , 松浦 壮 監修

なぜ光の速さは変わらないの? どうして重力は物を落とすの? 時間は絶対的なもの? 物理学者の父親にヒントをもらって思考実験を繰り返す高校生の物語。

16歳からの相対性理論 ─アインシュタインに挑む夏休み
  • シリーズ:ちくまプリマー新書
  • 968円(税込)
  • Cコード:0242
  • 整理番号:375
  • 刊行日: 2021/05/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:256
  • ISBN:978-4-480-68399-1
  • JANコード:9784480683991

この本の内容

「なぜ光の速さは変わらないのか」「どうして重力は物を落とすのか」「時間は絶対的なものなのか」物理学者である父親にヒントをもらいながら思考実験を繰り返すうちに、自然界の法則の不思議に開眼する。

この本の目次

1日目 猿は飛び降りても助からない
2日目 絶対がなくなる世界
3日目 ラプラスの悪魔とプロクルステスの寝台
4日目 殻だけの卵と100年の宿題
5日目 紙の匂いとページをめくる音
6日目 重力の波、宇宙の始まり
3週間後 夏の終わりと夢の始まり

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可