神話でたどる日本の神々

平藤 喜久子

神話にはメンタルが弱かったり、戦に負けたりと、え?と思う逸話がたくさん。神は特別な存在でしょうか?日本人がつきあってきた神々のことを学んでみませんか。

神話でたどる日本の神々
  • シリーズ:ちくまプリマー新書
  • 924円(税込)
  • Cコード:0214
  • 整理番号:388
  • 刊行日: 2021/11/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:224
  • ISBN:978-4-480-68415-8
  • JANコード:9784480684158
平藤 喜久子
平藤 喜久子

ヒラフジ キクコ

1972年山形県生まれ。学習院大学大学院博士課程後期修了、博士(日本語日本文学)。國學院大學教授。専攻は神話学。NHK「趣味どきっ!」での「福を呼ぶ!ニッポン神社めぐり」が好評。著書に、『神話学と日本の神々』(弘文堂)、『神社ってどんなところ?』(ちくまプリマー新書)、『いきものから読む、日本の神話』(東洋館出版)、『世界の神様解剖図鑑』、『日本の神様解剖図鑑』(エクスナレッジ)『福を呼ぶ! ニッポン神社めぐり』(NHK出版)、共編著に『神の文化史事典』(白水社)など。

この本の内容

神さまって何でしょう?完全無欠で人間を超えた力を持つ特別な存在?意外にも神々は神話の中で人間味あふれた姿で描かれています。日本人はどんな神々とつきあってきたのか見てみましょう。

この本の目次

第1章 日本人と神
第2章 世界はどのようにしてできたのか
第3章 永遠の命と有限の命
第4章 天をつかさどる神
第5章 人々が求める英雄の姿
第6章 神さまだって恋をする
第7章 人間にはない能力を持っている
第8章 動物の姿をしている神
第9章 人々の暮らしの中の存在
第10章 もとは人間だった?!

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可