2050年の地球を予測する ─科学でわかる環境の未来

伊勢 武史

異常気象がほぼ毎年起こったり、伝染病が拡大したり、シロクマが絶滅するかも? そうなる前に、ほんのわずかな兆候に気づいて、対策することが大事!!

2050年の地球を予測する ─科学でわかる環境の未来
  • シリーズ:ちくまプリマー新書
  • 858円(税込)
  • Cコード:0240
  • 整理番号:393
  • 刊行日: 2022/01/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:176
  • ISBN:978-4-480-68418-9
  • JANコード:9784480684189
伊勢 武史
伊勢 武史

イセ タケシ

1972年生まれ。ハーバード大学大学院進化・個体生物学部修了(Ph.D)。独立行政法人海洋研究開発機構特任研究員、兵庫県立大学大学院シミュレーション学研究科准教授を経て、2014年より京都大学フィールド科学教育研究センター准教授。著書に『学んでみると生態学はおもしろい』『「地球システム」を科学する』『生物進化とはなにか?』(以上ベレ出版)、『生態学は環境問題を解決できるか?』(共立出版)、共著に『地球環境変動の生態学』(共立出版)など。

この本の内容

環境問題は短絡的に結論を出したり、感情論で突っ走ったりせず、落ち着いて考えることが大切だ。大気や海の汚染は国境と関係なく地球規模で広がっていく。自然を守るために私たちが選択する道を探る。

この本の目次

第1章 環境問題について思う
第2章 公害について―環境科学の基礎知識1
第3章 生物とはなにか―環境科学の基礎知識2
第4章 今世紀最大の環境問題、地球温暖化
第5章 未来を予測して対策する
第6章 幻想を捨てて学ぼう―環境対策のこころがまえ

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可