人生はゲームなのだろうか? ─〈答えのなさそうな問題〉に答える哲学

平尾 昌宏

読書猿さん推薦! ルールも目的もはっきりしないこの「人生」を生き抜くために、思考の「根拠」や「理由」をひとつひとつ自分で掴みとる練習を始めよう。

人生はゲームなのだろうか? ─〈答えのなさそうな問題〉に答える哲学
  • シリーズ:ちくまプリマー新書
  • 946円(税込)
  • Cコード:0210
  • 整理番号:395
  • 刊行日: 2022/02/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:240
  • ISBN:978-4-480-68420-2
  • JANコード:9784480684202
平尾 昌宏
平尾 昌宏

ヒラオ マサヒロ

1965年、滋賀県生まれ。立命館大学大学院文学研究科博士課程満期退学。専門は哲学、倫理学。立命館大学、佛教大学、大阪産業大学などで講師を務めるかたわら、現在は邦訳スピノザ全集の計画に携わっている。著書に『哲学、する?』『愛とか正義とか』『哲学するための哲学入門』(いずれも萌書房)、『ふだんづかいの倫理学』(晶文社)。

この本の内容

「人生は神ゲーだ」「クソゲーだ」「人生はゲームじゃない」―人生について考えるのは難しい。人それぞれに意見は違う。「答え」がなさそうだから生きるのはつらい―でも、「答え」は出せる!わけの分からない人生を生き抜くために、思考の「根拠」や「理由」をひとつひとつ自分で掴みとる練習を始めよう。

この本の目次

1 人生はゲームか?(「人生はゲームか?」問題編
答えの出し方 ほか)
2 改めてゲームとはどんなものか?(私には夢がある!―ゲームと目的
料理はゲームか?―目的とルールの連動 ほか)
3 さて、人生とはどんなものか?(「やっぱり人生はゲームだ」論―人生の成分表
「人生にも死という終わりがある」論―人生の不確かさ ほか)
4 ゲームを作る、ゲームを超える(宗教はゲームか?
マネーゲームはゲームか? ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可