ブッダ ─大人になる道

アルボムッレ・スマナサーラ

生きる力が湧いてくる

ブッダが唱えた原始仏教の言葉は、合理的でとってもクール。日常生活に役立つアドバイスが、たくさん詰まっています。今日から実践して、充実した毎日を生きよう。

ブッダ ─大人になる道
  • シリーズ:ちくまプリマー新書
  • 880円(税込)
  • Cコード:0215
  • 整理番号:48
  • 刊行日: 2006/11/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:176
  • ISBN:978-4-480-68749-4
  • JANコード:9784480687494
アルボムッレ・スマナサーラ
アルボムッレ・スマナサーラ

スマナサーラ,アルボムッレ

1945年スリランカ生まれ。スリランカ仏教界長老。13歳で出家得度。国立ケラニヤ大学で仏教哲学の教鞭をとる。1980年に来日。駒澤大学大学院博士課程を経て、現在は日本テーラワーダ仏教協会で、初期仏教の伝道と瞑想指導に従事している。朝日カルチャーセンターの講師を務めるほか、NHK教育テレビ「こころの時代」などにも出演。著書に、単著として『ブッダ――大人になる道』(ちくまプリマー新書)、『現訳「法句経」一日一悟』(佼成出版社)、『ブッダの智慧で答えます 生き方編』(創元社)、『怒らないこと』『心は病気』(以上、サンガ新書)、『般若心経は間違い?』(宝島社新書)、共著として『なぜ、悩む!』(玄侑宗久氏との対談、サンガ)、『希望のしくみ』(養老孟司氏との対談、宝島社新書)などがある。

この本の内容

ブッダが唱えた原始仏教の言葉は、合理的でとってもクール。日常生活に役立つアドバイスがたくさん詰まっています。今日から実践して充実した毎日を生きよう。

この本の目次

第1章 ブッダ―大人になる道(仏教はカッコいいのだ
仏教は人が自由になる手助けをする ほか)
第2章 ブッダはなぜ出家したのか(ブッダが見つめた「苦しみ」
国民の期待を一身に集めて ほか)
第3章 ブッダ心理学、基礎の基礎―心とは何か?(仏教は「智慧を開発する道」
一人ひとり違うのにどうやって「一切を知る」の? ほか)
第4章 世界に居場所を見つける―地球サイズの人間になろう(自分と似た人は何処にいる?
自分という「種」を社会で花開かせる ほか)

読者の感想

2007.4.02 39歳パート

感謝!!

やっとこの本に出会えた、という気持ちがまず一番です。中学生の頃から自分が求めているものが書いてある本を探し続けていましたが…年をとり、経験を重ねてやっと辿り着いたな、という気持ちです。更にブッダの教えを日常でも実践出来るよう(もう苦しまないよう)暮していきたいです。感謝致します。

2007.3.23 (50歳・男性・公務員)

仏教についてはじめてわかった。
難解と思われた仏教哲理(と言っていいのか)が日常の簡潔な言葉で書かれているのがすばらしい。スラスラ読めるが流し読みできない一冊である。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可