僕らの憲法学  ─「使い方」教えます

田村 理

「正義の味方」は誰だ?

憲法は大切? 新しい憲法が必要? でも、肝心なことを忘れていませんか? 憲法は、僕たち一人ひとりが「使う」もの! 若者目線で考える等身大の新しい憲法論。

僕らの憲法学  ─「使い方」教えます
  • シリーズ:ちくまプリマー新書
  • 836円(税込)
  • Cコード:0232
  • 整理番号:75
  • 刊行日: 2008/01/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:192
  • ISBN:978-4-480-68776-0
  • JANコード:9784480687760
田村 理
田村 理

タムラ オサム

1965年新潟県柏崎市生まれ。憲法学者。明治大学法学部卒業。一橋大学大学院法学研究科博士後期課程修了。福島大学行政社会学部助教授、専修大学法学部助教授を経て、2007年から専修大学法学部教授。��学問は遊び��をモットーに、憲法の思想や制度が、生身の人々にどう受けとめられたのか、受けとめられるべきなのかを研究。著書に『フランス革命と財産権』『投票方法と個人主義――フランス革命にみる「投票の秘密」の本質』(以上、創文社)、『国家は僕らをまもらない――愛と自由の憲法論』(朝日新書)がある。

この本の内容

憲法は大切?新しい憲法が必要?でも、肝心なことを忘れていませんか?憲法は、僕たち一人ひとりが「使う」もの!著者目線で考える等身大の新しい憲法論。

この本の目次

序 たくさん憲法について学んでも、肝心なことは教わっていない!
第1章 憲法の楽しみ方教えます!―「緊迫した攻防」のルール
第2章 国家が敵になるとき―目の前で痴漢が捕まったら
第3章 憲法の使い方―国民ができること・すべきこと
第4章 憲法の人間像―僕たちはどうあるべきか
終章 九条改正を考えよう!―一八歳、国民投票に向けて

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可