SFはこれを読め!

谷岡 一郎

人生のイロハはSFで学べ!

SFは、科学を通じた現代社会への賛歌である。テーマ別のオススメ本を通じて、社会とは何か、命とは何か、人はどう生きるべきかなどについて考えてみよう。

SFはこれを読め!
  • シリーズ:ちくまプリマー新書
  • 836円(税込)
  • Cコード:0290
  • 整理番号:81
  • 刊行日: 2008/04/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:176
  • ISBN:978-4-480-68783-8
  • JANコード:9784480687838
谷岡 一郎
谷岡 一郎

タニオカ イチロウ

1956年大阪生まれ。1980年に慶鷹義塾大学法学部を卒業後、1983年南カリフォルニア大学行政管理学修士課程を修了、1989年社会学部博士課程を修了(Ph.D.)。大阪商業大学教授を経て、1997年大阪商業大学学長、2005年学校法入谷岡学園理事長。専門は犯罪学、ギャンブル社会学、社会調査論。著書に『「社会調査」のウソ――リサーチ・リテラシーのすすめ』(文春新書)、『ツキの法則――「賭け方」と「勝敗」の科学』(PHP新書)、『データはウソをつく――科学的な社会調査の方法』『SFはこれを読め!』『はじめての刑法入門』(以上、ちくまプリマー新書)、『40歳からの知的生産術』『定年後の知的生産術』(ちくま新書)、など多数。

この本の内容

SFは、科学を通じた現代社会への賛歌である。テーマ別のオススメ本を通じて、社会とは何か、生命とは何か、人はどう生きるべきかなどについて考えてみよう。

この本の目次

異文化コンタクト/エイリアン―宇宙人は人間と似ているか
ロボット―人間とは死ぬことと見つけたり
タイム・トラベル―日本が誇る時間物の最高傑作
文明/社会風刺―ユートピアはどんな世界か
医学/脳科学―愛さえあれば××の差なんて
愛と犠牲―リーダーのジレンマ
戦闘/活劇―リーダーの成長と決断
人工知能―パソコンが自我を持つ日
タイム・スリップとパラレル・ワールド―歴史のifについて
テクノロジーの進歩/ハードSF―ブラックホールと中性子星
センス・オブ・ワンダー―究極のホラ話

読者の感想

2008.5.01 ペコモモ

SF論とSF入門が一緒になったような本書を読んで、またいろいろSFを読んで見たくなった。学生時代からSFを読みあさり、ハヤカワSF文庫と創元推理文庫のSFを読み尽くしたような状態になってから15年以上が経っているが、またあのハヤカワSF文庫の水色の背表紙を物色したくなった。本書を読んで10冊以上のどうしても読みたくなったSFに出会えたのが大変嬉しい。80年代に登場した「ニューロマンサー」を嚆矢とするサイバーSF、同じく80年代半ばにそのサイバーSFに抗うように登場したオーソン・スコット・カードの一連の思索的なSF、果たしてその後のSFシーンがどうなっているのかが楽しみだ

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可