ハンナ・アレント
アレント,ハンナ

1906─75年。アメリカの政治思想家。ドイツの同化ユダヤ人家庭に生まれる。ハイデガーとヤスパースに師事。1933年、ナチスの迫害を逃れてフランスへ、41年にはアメリカに亡命。20世紀の全体主義を生み出した人間の条件と対峙することを生涯の課題とした。著書に『全体主義の起原』『人間の条件』『イェルサレムのアイヒマン』など。

検索結果

前のページへ戻る
7件1~7件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

政治の約束

ハンナ・アレント 著  ジェローム・コーン 編集  高橋 勇夫 翻訳 

われわれにとって「自由」とは何であるのか――。政治思想の起源から到達点までを描き、政治的経験の意味に根底から迫った、アレント思想の精髄。

ちくま学芸文庫  文庫判   416頁   刊行日 2018/03/06  ISBN 978-4-480-09849-8
JANコード 9784480098498

定価:本体1,400 円+税

在庫  ○

責任と判断

ハンナ・アレント 著  ジェローム・コーン 編集  中山 元 翻訳 

アレント生前に発表された講義や論説を「責任」と「判断」の下に編む。ナチス統治下で道徳が崩壊した経緯を問い、善悪の判断を促すものを考察する。

ちくま学芸文庫  文庫判   560頁   刊行日 2016/08/08  ISBN 978-4-480-09745-3
JANコード 9784480097453

定価:本体1,600 円+税

在庫  ○

政治の約束

ハンナ・アレント 著  ジェローム・コーン 編集  高橋 勇夫 翻訳 

人間の複数性に内在する約束=未来とは。政治思想の変遷を考察し、絶滅戦争が現実となった現代の政治の意味に迫る。『全体主義の起原』以降の思索の全軌跡。

単行本  A5判   280頁   刊行日 2008/01/08  ISBN 978-4-480-86380-5
JANコード 9784480863805

定価:本体3,000 円+税

責任と判断

ハンナ・アレント 著  中山 元 翻訳 

邪悪でない人々のうちに潜む〈凡庸な悪〉すなわち思考を停止してしまった世界で倫理が可能なのか。〈善〉と〈悪〉についての透徹した思考。アレント未公刊遺稿集。

単行本  A5判   400頁   刊行日 2007/02/22  ISBN 978-4-480-84273-2
JANコード 9784480842732

定価:本体3,800 円+税

在庫  ○

暗い時代の人々

ハンナ・アレント 著  阿部 齊 翻訳 

自由が著しく損なわれた時代を自らの意思に従い行動し、生きた人々。政治・芸術・哲学への鋭い示唆を含み描かれる普遍的人間論。 <br /> 【解説: 村井洋 】

ちくま学芸文庫  文庫判   448頁   刊行日 2005/09/07  ISBN 4-480-08938-1
JANコード 9784480089380

定価:本体1,400 円+税

在庫  ○

革命について

ハンナ・アレント 著  志水 速雄 翻訳 

《自由の創設》をキイ概念としてアメリカとヨーロッパの二つの革命を比較・考察し、その最良の精神を二〇世紀の惨状から救い出す。 <br /> 【解説: 川崎修 】

ちくま学芸文庫  文庫判   480頁   刊行日 1995/06/07  ISBN 4-480-08214-X
JANコード 9784480082145

定価:本体1,450 円+税

在庫  ○

人間の条件

ハンナ・アレント 著  志水 速雄 翻訳 

人間の活動的生活を《労働》《仕事》《活動》の三側面から考察し、《労働》優位の近代世界を思想史的に批判したアレントの主著。 <br /> 【解説: 阿部齊 】

ちくま学芸文庫  文庫判   560頁   刊行日 1994/10/06  ISBN 4-480-08156-9
JANコード 9784480081568

定価:本体1,500 円+税

在庫  ○

  • 1