宇佐美 斉
ウサミ ヒトシ

検索結果

前のページへ戻る
11件1~11件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

中原中也とランボー

宇佐美 斉 著 

中原中也とフランス詩、とりわけランボーとの火花散る出会いに光をあて、受容からその創造にむかう〈書くこと〉のドラマを、知られざるエピソードとともに綴る。

単行本  四六判   256頁   刊行日 2011/09/21  ISBN 978-4-480-82371-7
JANコード 9784480823717

定価:本体2,600 円+税

立原道造全集 全5巻セット

立原 道造 著  中村 稔 編集  安藤 元雄 編集  宇佐美 斉 編集  鈴木 博之 編集 

「いま」と「ここ」にはないものへむけて夢みられた透明なことばの構築――死への傾斜と生への意思とが交錯する詩人建築家の短い生涯の全貌が明らかになる! 35年ぶりに原資料によって新編集した決定版。

シリーズ・全集     刊行日 2010/09/22  ISBN 978-4-480-70570-9
JANコード 9784480705709

定価:本体48,800 円+税

立原道造全集 5 書簡・座談会・年譜

立原 道造 著  中村 稔 編集  安藤 元雄 編集  宇佐美 斉 編集  鈴木 博之 編集 

旧全集未収録五十一通を増補し、若くして残された厖大な量の書簡六七四通を集成、あわせて生涯の生活史と作品制作・発表歴と時代史を読みやすく表示する年譜を収める。

シリーズ・全集  A5変判   752頁   刊行日 2010/09/22  ISBN 978-4-480-70575-4
JANコード 9784480705754

定価:本体13,000 円+税

立原道造全集 4

立原 道造 著  中村 稔 編集  安藤 元雄 編集  宇佐美 斉 編集  鈴木 博之 編集 

若くして嘱望された建築家としての仕事のすべて、幼少から才能を発揮していたパステルなどの絵画、唯一の翻訳書『林檎みのる頃』を収める。(写真図版二五〇頁)

シリーズ・全集  A5変判   672頁   刊行日 2009/03/25  ISBN 978-4-480-70574-7
JANコード 9784480705747

定価:本体12,000 円+税

立原道造全集 2

立原 道造 著  中村 稔 編集  安藤 元雄 編集  宇佐美 斉 編集  鈴木 博之 編集 

シリーズ・全集  A5変判   704頁   刊行日 2007/12/10  ISBN 978-4-480-70572-3
JANコード 9784480705723

定価:本体8,400 円+税

立原道造全集 3

立原 道造 著  中村 稔 編集  安藤 元雄 編集  宇佐美 斉 編集  鈴木 博之 編集 

早すぎる晩年の北と南への旅にかける自らの想いを綴った二つの紀行を含む内面の手記、幅広い散文からなる随想、短歌や詩や夢日記を記した創作ノート、日記を収録。

シリーズ・全集  A5変判   704頁   刊行日 2007/03/22  ISBN 978-4-480-70573-0
JANコード 9784480705730

定価:本体7,800 円+税

立原道造 (新装版)

宇佐美 斉 著 

立原道造がうたった「愛」や「しあはせ」の背後には、なぜ死のにおいや滅びの予感が漂っているのか。詩人の深い闇を透視し、戦慄的なまでに澄みわたる詩の謎を問う。

単行本  B6判   280頁   刊行日 2006/11/06  ISBN 4-480-82359-X
JANコード 9784480823595

定価:本体2,400 円+税

在庫  ○

作家の恋文

宇佐美 斉 著 

私的な恋文と公的な作品の間を往還することで見えてくるものとは? その豊潤で特異な恋文をテクストに、絶えず新しい自己自身を生み出していく作家の姿を描く。

単行本  四六判   240頁   刊行日 2004/01/08  ISBN 4-480-82353-0
JANコード 9784480823533

定価:本体2,200 円+税

ランボー全詩集

アルチュール・ランボー 著  宇佐美 斉 翻訳 

束の間の生涯を閃光のようにかけぬけた天才詩人ランボー――稀有な精神が紡いだ清冽なテクストを、世界的ランボー学者の美しい新訳でおくる。

ちくま文庫  文庫判   496頁   刊行日 1996/03/21  ISBN 978-4-480-03164-8
JANコード 9784480031648

定価:本体1,200 円+税

在庫  ○

落日論

宇佐美 斉 著 

太陽の昇り沈みのはてしない繰り返しは、古代の人間に永遠を夢みさせた。では現代人は日没という自然現象をどのように観照し受けとめてきたのか?

単行本  四六判   268頁   刊行日 1989/06/15  ISBN 4-480-82268-2
JANコード 9784480822680

定価:本体1,796 円+税

近代日本詩人選17 ─立原道造

宇佐美 斉 著 

立原の美しく透明なソネットの背後になぜ死のにおいや滅びの予感が漂っているのか? ことばの鏡に映し出された生と死の戯れをつぶさに観察する精緻な詩人論。

シリーズ・全集  四六判   220頁   刊行日 1982/09/24  ISBN 4-480-13917-6
JANコード 9784480139177

定価:本体2,000 円+税

  • 1