坂井 建雄
サカイ タツオ

1953年生まれ。東京大学医学部卒。順天堂大学医学部・大学院医学研究科教授、日本医史学会理事長。人体解剖学、腎臓と血管・間質の細胞生物学、解剖学史・医学史をめぐる研究を通して、数々の驚きと感動を届けてきた。著書に『ぜんぶわかる 人体解剖図』(共著、成美堂出版)、『面白くて眠れなくなる人体』(PHP文庫)、『腎臓のはなし』(中公新書)、『人体キャラクター図鑑』(日本図書センター)など多数。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

カラー新書 世界一美しい人体の教科書

坂井 建雄 著 

いまだ解き明かされぬ神秘に満ちた人体。最新の研究をもとに、その主要な臓器の構造と働きをわかりやすく解説。100枚の美しい超ミクロカラー写真で謎に迫る!

ちくまプリマー新書  新書判   192頁   刊行日 2018/04/05  ISBN 978-4-480-68322-9
JANコード 9784480683229

定価:本体1,000 円+税

在庫  ○

図説 人体博物館

養老 孟司 監修  荒俣 宏 著  坂井 建雄 著  吉田 穣 著 

皮膚の下に隠された未知の世界、その精緻にして美しい小宇宙をアクチュアルに体験する。最新技術〈プラスティネーション〉標本による、はじめての人体アトラス。

単行本  四六判   164頁   刊行日 1995/10/25  ISBN 4-480-86041-X
JANコード 9784480860415

定価:本体3,429 円+税

  • 1