上橋 菜穂子
ウエハシ ナホコ

1962年生まれ。立教大学文学部卒。同大学院博士課程単位取得退学(文学博士)。現在、川村学園女子大学児童教育学科教授。文化人類学者である一方、作家としても活躍。主な著書に『精霊の守り人』をはじめとした〈守り人シリーズ〉、『獣の奏者』などがある。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

隣のアボリジニ ─小さな町に暮らす先住民

上橋 菜穂子 著 

大自然の中で生きるイメージとは裏腹に、町で暮らすアボリジニもたくさんいる。そんな「隣人」アボリジニの素顔をいきいきと描く。 <br /> 【解説: 池上彰 】

ちくま文庫  文庫判   256頁   刊行日 2010/09/08  ISBN 978-4-480-42727-4
JANコード 9784480427274

定価:本体700 円+税

隣のアボリジニ ─小さな町に暮らす先住民

上橋 菜穂子 著 

独自の伝統文化を失くした町住いの先住民。彼らの過去と現在を、アボリジニの視点と白人の視点を交差させつつ描く。多文化主義オーストラリアのもう一つの素顔。

シリーズ・全集  B6判   208頁   刊行日 2000/05/18  ISBN 4-480-04237-7
JANコード 9784480042378

定価:本体1,200 円+税

  • 1