大浦 康介
オオウラ ヤススケ

京都大学人文科学研究所教授。専門は文学・表象理論。訳書にバイヤール『アクロイドを殺したのはだれか』、ヤン・アペリ『ファラゴ』などがある。

検索結果

前のページへ戻る
4件1~4件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

対面的 ─〈見つめ合い〉の人間学

大浦 康介 著 

見つめ合う二人のあいだに何が起こっているのか。不可思議な力がうごめく対面の諸相から現代社会のありようを浮彫にする野心的論考。

単行本  四六判   240頁   刊行日 2016/12/20  ISBN 978-4-480-84312-8
JANコード 9784480843128

定価:本体2,900 円+税

在庫  ○

読んでいない本について堂々と語る方法

ピエール・バイヤール 著  大浦 康介 翻訳 

本は読んでなくてもコメントできる! フランス論壇の鬼才が心構えからテクニックまで、徹底伝授した世界的ベストセラー。現代必携の一冊!

ちくま学芸文庫  文庫判   304頁   刊行日 2016/10/06  ISBN 978-4-480-09757-6
JANコード 9784480097576

定価:本体950 円+税

在庫  ○

読んでいない本について堂々と語る方法

ピエール・バイヤール 著  大浦 康介 翻訳 

本は読んでいなくてもコメントできる。いやむしろ読んでいないほうがいいくらいだ…… フランス論壇の鬼才が具体的方法までを明かす未読書コメント術。

単行本  四六判   240頁   刊行日 2008/11/25  ISBN 978-4-480-83716-5
JANコード 9784480837165

定価:本体1,900 円+税

在庫  ○

アクロイドを殺したのはだれか

ピエール・バイヤール 著  大浦 康介 翻訳 

アガサ・クリスティーの代表作、〈アクロイド殺し〉の真犯人は他にいる――フランスの文学理論家が名探偵ポアロの〈妄想〉に挑むミステリー仕立てのミステリー論。

単行本  四六判   272頁   刊行日 2001/09/13  ISBN 4-480-83711-6
JANコード 9784480837110

定価:本体2,400 円+税

  • 1