大森 荘蔵
オオモリ ショウゾウ

1921年、岡山生まれ。1944年に東京大学理学部物理学科を、1949年に同大学文学部哲学科を卒業。1966年、東京大学教養学部教授(科学史・科学哲学科)、放送大学教授を経て、東京大学名誉教授。『言語・知覚・世界』『物と心』『流れとよどみ』『新視覚新論』『知の構築とその呪縛』『時間と自我』などの著作がある。1997年逝去。

検索結果

前のページへ戻る
5件1~5件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

思考と論理

大森 荘蔵 著 

人間にとって「考える」とはどういうことか? 日本を代表する哲学者が論理学の基礎と、自分の頭で考える力を完全伝授する珠玉の入門書。

ちくま学芸文庫  文庫判   208頁   刊行日 2015/11/10  ISBN 978-4-480-09708-8
JANコード 9784480097088

定価:本体950 円+税

在庫  ○

物と心

大森 荘蔵 著 

対象と表象、物と心との二元論を拒否し、全体としての立ち現われが直にあるとの立ち現われ一元論を提起した、大森哲学の神髄たる名著。

ちくま学芸文庫  文庫判   480頁   刊行日 2015/01/07  ISBN 978-4-480-09643-2
JANコード 9784480096432

定価:本体1,400 円+税

在庫  ○

青色本

L・ウィトゲンシュタイン 著  大森 荘蔵 翻訳 

「語の意味とは何か」。端的な問いかけで始まるこのコンパクトな書は、初めて読むウィトゲンシュタインとして最適な一冊。  <br /> 【解説: 野矢茂樹 】

ちくま学芸文庫  文庫判   224頁   刊行日 2010/11/10  ISBN 978-4-480-09326-4
JANコード 9784480093264

定価:本体900 円+税

在庫  ○

音を視る、時を聴く[哲学講義]

大森 荘蔵 著  坂本 龍一 著 

音の時間的空間的特性と数学的構造とは。音楽と哲学、離れた二つが日常世界の無常と恒常の間で語りつくされる。一九八二年の名対談がここに。

ちくま学芸文庫  文庫判   272頁   刊行日 2007/04/10  ISBN 978-4-480-09054-6
JANコード 9784480090546

定価:本体1,000 円+税

知の構築とその呪縛

大森 荘蔵 著 

西欧近代の科学革命を精査することによって、二元論による世界の死物化という近代科学の陥穽を克服する方途を探る。 <br /> 【解説: 野家啓一 】

ちくま学芸文庫  文庫判   256頁   刊行日 1994/07/07  ISBN 4-480-08140-2
JANコード 9784480081407

定価:本体880 円+税

在庫  ○

  • 1