岩波 明
イワナミ アキラ

1959年、神奈川県生まれ。東京大学医学部医学科卒。医学博士、精神保健指定医。都立松沢病院、東大病院精神科などをへて、2012年より昭和大学医学部精神医学講座主任教授。2015年より昭和大学附属烏山病院長を兼任、ADHD専門外来を担当。精神疾患の認知機能障害、発達障害の臨床研究などを主な研究分野としている。著書に『うつ病』(ちくま新書)、『どこからが心の病ですか?』(ちくまプリマー新書)、『文豪はみんな、うつ』(幻冬舎新書)、『狂気という隣人』(新潮文庫)、『精神科医が読み解く 名作の中の病』(新潮社)、『発達障害と生きる』(講談社)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
3件1~3件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

大人のADHD ─もっとも身近な発達障害

岩波 明 著 

近年「ADHD(注意欠如多動性障害)」と診断される大人が増えている。本書は、症状、診断・治療方法、他の精神疾患との関連などをわかりやすく解説する。

ちくま新書  新書判   240頁   刊行日 2015/07/06  ISBN 978-4-480-06841-5
JANコード 9784480068415

定価:本体800 円+税

在庫  ○

どこからが心の病ですか?

岩波 明 著 

心の病と健常な状態との境目というのはあるのだろうか。明確にここから、と区切るのは難しいが、症状にはパターンがある。思春期の精神疾患の初期症状を解説する。

ちくまプリマー新書  新書判   192頁   刊行日 2011/01/05  ISBN 978-4-480-68855-2
JANコード 9784480688552

定価:本体780 円+税

在庫  ○

うつ病  ─まだ語られていない真実

岩波 明 著 

うつ病を「心のかぜ」などというのは、本当の臨床を知らない人のたわごとである。本書では、これまで信じられてきた通説に異を唱え、真実の姿を克明に記載する。

ちくま新書  新書判   240頁   刊行日 2007/11/05  ISBN 978-4-480-06394-6
JANコード 9784480063946

定価:本体720 円+税

  • 1