高山 宏
タカヤマ ヒロシ

1947年生まれ。英文学者、翻訳家、美術・表現芸術評論家。首都大学東京教授。17、18世紀を中心とする英文学専攻。『アリス狩り』など著書多数。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

シェイクスピア・カーニヴァル

ヤン・コット 著  高山 宏 翻訳 

既存の研究に画期をもたらしたコットが、バフチーンのカーニヴァル理論を援用しシェイクスピア作品に流れる「歴史のメカニズム」を大胆に読み解く。

ちくま学芸文庫  文庫判   352頁   刊行日 2017/02/08  ISBN 978-4-480-09783-5
JANコード 9784480097835

定価:本体1,300 円+税

在庫  ○

大江戸異人往来

タイモン・スクリーチ 著  高山 宏 翻訳 

日本人は「異人」をどう見たのか。好奇心満々の眼が描いた「他者」のイメージを、抱腹絶倒のエピソードを重ねて鬼才が読み解く、異色の美術史。

ちくま学芸文庫  文庫判   256頁   刊行日 2008/02/06  ISBN 978-4-480-09134-5
JANコード 9784480091345

定価:本体1,000 円+税

  • 1