加藤 忠史
カトウ タダフミ

一九六三年東京都出身。一九八八年東京大学医学部卒業。滋賀医科大学精神医学講座助手、東京大学医学部精神神経科助手、同講師を経て、現職、独立行政法人理化学研究所主任研究員、脳科学総合研究センター精神疾患動態研究チームシニア・チームリーダー。医師、博士(医学)。専門は双極性障害の神経生物学。著書に『双極性障害──躁うつ病への対処と治療』(ちくま新書)、『岐路に立つ精神医学──精神疾患解明へのロードマップ』(勁草書房)、『躁うつ病に挑む』 (日本評論社)、『うつ病の脳科学──精神科医療の未来を切り拓く』(幻冬舎新書)、『動物に「うつ」はあるのか──「心の病」がなくなる日 』(PHP新書)、『双極性障害──病態の理解から治療戦略まで 第2版』(医学書院)、『脳と精神疾患』(朝倉書店)など。

検索結果

前のページへ戻る
3件1~3件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

双極性障害[第2版] ─双極症1型・2型への対処と治療

加藤 忠史 著 

統合失調症と並ぶ精神疾患、双極性障害(双極症)。この病気の性格と対処法とはどのようなものか。最新の研究成果と豊富なQ&Aを収めたロングセラーの第2版。

ちくま新書  新書判   272頁   刊行日 2019/06/05  ISBN 978-4-480-07228-3
JANコード 9784480072283

定価:本体860 円+税

在庫  ○

うつ病治療の基礎知識

加藤 忠史 著 

社会生活に甚大な影響を与える精神疾患、「うつ病」。診断と治療について関係者が知っておくべき知識を網羅した本書は、現在望みうる最良のガイドである。

筑摩選書  四六判   272頁   刊行日 2014/02/12  ISBN 978-4-480-01591-4
JANコード 9784480015914

定価:本体1,600 円+税

在庫  ○

双極性障害  ─躁うつ病への対処と治療

加藤 忠史 著 

精神障害の中でも再発性が高いもの、それが双極性障害(躁うつ病)である。患者本人と周囲の人のために、この病気の全体像と対処法を詳しく語り下ろす。

ちくま新書  新書判   272頁   刊行日 2009/01/06  ISBN 978-4-480-06465-3
JANコード 9784480064653

定価:本体860 円+税

在庫  ○

  • 1