フランク・ロイド・ライト
ライト,フランク・ロイド

1867年、アメリカ合衆国・ウィスコンシン州生まれ。シカゴのアドラー=サリヴァン事務所勤務を経て独立。プレーリー住宅・ユーソニアン住宅などを通じ、水平に伸びた屋根が強調する平らかな外観、緩やかにつながりあう内部空間など、住宅デザインの刷新を先導。近代建築の巨匠のひとりに数えられる。日本にも、旧帝国ホテル、自由学園明日館、旧山邑邸(ヨドコウ迎賓館)などの作品を残す。1959年没。著書に、『自伝』(中央公論美術出版)など

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

自然の家

フランク・ロイド・ライト 著  富岡 義人 翻訳 

いかにして人間の住まいと自然は調和をとりうるか。建築家F・L・ライトの思想と美学が凝縮された名著を新訳。最新知見をもりこんだ解説付。

ちくま学芸文庫  文庫判   336頁   刊行日 2010/01/06  ISBN 978-4-480-09265-6
JANコード 9784480092656

定価:本体1,300 円+税

有機的建築 ─オーガニックアーキテクチャー

フランク・ロイド・ライト 著  三輪 直美 翻訳 

その中で誰もが快適にすごせるような統一されたフォルムをもち、自然に根ざした建築――多くの作品と著作を残した天才ライトのこだわった有機的建築とは。

単行本  四六判   256頁   刊行日 2009/12/17  ISBN 978-4-480-86070-5
JANコード 9784480860705

定価:本体2,400 円+税

  • 1