村上 満
ムラカミ ミツル

1934年山梨県生まれ。東京大学農学部農芸化学科を卒業後、寿屋(現サントリー)入社。61年より1年間、ビール造りを学ぶためミュンヘンとコペンハーゲンに留学。帰国後はビール造りに専従する。同社ビール生産・開発担当の取締役、常務、技術監を経て2003年退任。現在は地ビールの指導や新聞・雑誌での執筆、ヨーロッパ・ビールツアーの企画実施、大学での講義などで活躍中。著書に『麦酒伝来』などがある。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

ビール世界史紀行 ─ビール通のための15章

村上 満 著 

ビール造りの第一人者がたどるビールの歴史。メソポタミアでの発祥から修道院でのビール造り、日本への伝来まで。ビール好き必携の一冊。

ちくま文庫  文庫判   400頁   刊行日 2010/04/07  ISBN 978-4-480-42680-2
JANコード 9784480426802

定価:本体880 円+税

在庫  ○

  • 1