山口 昌哉
ヤマグチ マサヤ

1925〜1998年。京都生まれ。京都大学数学科卒業。京都大学工学部教授、理学部教授、理学部長をへて同大学名誉教授。理学博士。専攻は非線形数学、ことに非線形偏微分方程式の数値解析。生物科学や社会科学への応用にも関心が深かった。著書に『非線形現象の数学』『カオス入門』(ともに朝倉書店)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

カオスとフラクタル

山口 昌哉 著 

ブラジルで蝶が羽ばたけば、テキサスで竜巻が起こる? カオスやフラクタルの非線形数学の不思議をさぐる本格的入門書。 <br /> 【解説: 合原一幸 】

ちくま学芸文庫  文庫判   224頁   刊行日 2010/12/08  ISBN 978-4-480-09337-0
JANコード 9784480093370

定価:本体1,300 円+税

在庫  ○

数学がわかるということ ─食うものと食われるものの数学

山口 昌哉 著 

非線形数学の第一線で活躍した著者が〈数学とは〉をしみじみと、〈私の数学〉を楽しげに語る異色の数学入門書。  <br /> 【解説: 野�ア昭弘 】

ちくま学芸文庫  文庫判   240頁   刊行日 2010/08/09  ISBN 978-4-480-09308-0
JANコード 9784480093080

定価:本体1,200 円+税

在庫  ○

  • 1