山田 英生
ヤマダ ヒデオ

1968年生まれ。内外タイムス、アサヒ芸能記者などを経て、現在では、書籍、コミックの企画編集、雑誌記事の取材執筆に携わる。編書に『原水爆漫画コレクション全4巻』などがある。共著書に『「暴力団」壊滅論』(「やくざコミック規制」などを分担執筆)がある。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

ビブリオ漫画文庫

山田 英生 編集 

古書店、図書館など、本をテーマにした傑作漫画集。主な収録作家―水木しげる、辰巳ヨシヒロ、つげ義春、楳図かずお、諸星大二郎ら。

ちくま文庫  文庫判   336頁   刊行日 2017/08/07  ISBN 978-4-480-43468-5
JANコード 9784480434685

定価:本体780 円+税

在庫  ○

「暴力団壊滅」論 ─ヤクザ排除社会の行方

猪野 健治 編著  宮崎 学 編著  大窪 一志 共著  斎藤 三雄 共著  山田 英生 共著  山浦 鐘 共著 

暴力追放という誰もが賛成する掛け声。しかし、その裏で進行する社会の管理化と厳罰化。一方ではヤクザ社会の不透明化と地下潜行が懸念される。こうした動向が意味するものとは。

単行本  四六判   240頁   刊行日 2010/06/17  ISBN 978-4-480-81830-0
JANコード 9784480818300

定価:本体1,800 円+税

  • 1