花里 孝幸
ハナザト タカユキ

1957年千葉県生まれ。千葉大学理学部卒業。国立環境研究所研究員を経て、現在信州大学山岳科学総合研究所教授。理学博士。専門は、陸水生態学。とくに湖沼の動物プランクトンの生態研究が中心。著書に『ミジンコ先生の水環境ゼミ』(地人書館)、『ミジンコはすごい!』(岩波ジュニア新書)、『ネッシーに学ぶ生態系』(岩波書店)、『自然はそんなにヤワじゃない』(新潮選書)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

生態系は誰のため?

花里 孝幸 著 

湖の水質浄化をすると魚が減るのはなぜだ? 湖沼にすむプランクトンの生態を研究してきた著者が、生態系・生物多様性についての現代人の偏った常識を覆す。生態系の「真実」!

ちくまプリマー新書  新書判   192頁   刊行日 2011/03/07  ISBN 978-4-480-68857-6
JANコード 9784480688576

定価:本体780 円+税

在庫  ○

  • 1