石 弘光
イシ ヒロミツ

1937年東京生まれ。一橋大学経済学部卒業。同大学院博士課程修了。経済学博士。専門は財政学。一橋大学経済学部教授を経て、同大学学長(1998年〜2004年)。退職後、2007年〜11年の間、放送大学学長を務める。現在、一橋大学ならびに中国人民大学名誉教授。その間、政府税制調査会会長(2000〜06年)、財政制度等審議会、経済審議会、金融制度調査会などの委員を歴任。税制に関する主な著書として、『財政構造の安定効果』(勁草書房、毎日エコノミスト賞)、『租税政策の効果』(東洋経済新報社、日経・経済図書文化賞)、『財政改革の論理』(日本経済新聞社、サントリー学芸賞)、『現代税制改革史』(東洋経済新報社、租税資料館賞)がある。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

増税時代 ─われわれは、どう向き合うべきか

石 弘光 著 

無策な政治により拡大した財政赤字を解消し、社会保障制度を破綻させないためにはどうしたらよいのか? 国民生活の質の面から公平性を軸に税財制を考える一冊。

ちくま新書  新書判   272頁   刊行日 2012/12/05  ISBN 978-4-480-06693-0
JANコード 9784480066930

定価:本体840 円+税

在庫  ○

  • 1