山田 敏弘
ヤマダ トシヒロ

1965年生まれ。名古屋大学卒。名古屋大学大学院博士課程前期課程修了後、国際交流基金派遣日本語教育専門家としてローマ日本文化会館に勤務。その後、大阪大学大学院博士課程前期課程を経て博士(文学・大阪大学)取得。現在、岐阜大学シニア教授。専門は日本語文法・岐阜方言研究。著書に『国語を教える文法の底力』『国語教師が知っておきたい日本語文法』(くろしお出版)、『日本語のしくみ』(白水社)、『日本語のベネファクティブ』(明治書院)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

その一言が余計です。 ─日本語の「正しさ」を問う

山田 敏弘 著 

「見た目はいいけど」「まあ、がんばって」何気なく使った言葉で相手を傷つけた経験はありませんか。よりよいコミュニケーションのために日本語の特徴に迫る一冊。

ちくま新書  新書判   272頁   刊行日 2013/05/07  ISBN 978-4-480-06717-3
JANコード 9784480067173

定価:本体840 円+税

在庫  ○

  • 1