アーサー・O・ラヴジョイ
ラヴジョイ,アーサー・O

1873-1962年。ベルリン生まれ。ハーヴァード大学でウィリアム・ジェイムズ、ジョサイア・ロイスらに学ぶ。アメリカ各地の大学で哲学の教鞭をとり、1910年から38年までジョンズ・ホプキンズ大学教授。1923年にはジョージ・ボアズらとともに「観念の歴史」クラブを主宰、学際的な学問分野である「観念史」を確立した。著書に『観念の歴史』(名古屋大学出版会)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

存在の大いなる連鎖

アーサー・O・ラヴジョイ 著  内藤 健二 翻訳 

西洋人が無意識裡に抱き続けてきた「存在の大いなる連鎖」という観念。その痕跡をあらゆる学問分野に探り「観念史」研究を確立した名著。 <br /> 【解説: 高山宏 】

ちくま学芸文庫  文庫判   656頁   刊行日 2013/05/08  ISBN 978-4-480-09536-7
JANコード 9784480095367

定価:本体1,700 円+税

在庫  ○

  • 1