八代 尚宏
ヤシロ ナオヒロ

1946年大阪府生まれ。68年国際基督教大学教養学部、70年東京大学経済学部卒業。経済企画庁(現内閣府)、OECD事務局、上智大学国際関係研究所教授、日本経済研究センター理事長等を経て、国際基督教大学客員教授・昭和女子大学特命教授。安倍・福田内閣で経済財政諮問会議議員。メリーランド大学博士(経済学)、労働経済学・日本経済論専攻。著書に『現代日本の病理解明』(東洋経済新報社、1980年/日経・経済図書文化賞)、『日本的雇用慣行の経済学』(日本経済新聞社、1997年/石橋湛山賞)、『新自由主義の復権』(中公新書、2011年/2011年新書大賞2位)、『日本経済入門』(有斐閣、2013年)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

規制改革で何が変わるのか

八代 尚宏 著 

日本の経済社会を活性化するには、どうすればいいか。労働、農業、医療、介護・保育、教育、都市・住宅の6つの視点から、規制改革の核心へ鮮やかに迫る。

ちくま新書  新書判   192頁   刊行日 2013/08/05  ISBN 978-4-480-06730-2
JANコード 9784480067302

定価:本体720 円+税

在庫  問合せ

  • 1