丹治 信春
タンジ ノブハル

1949年大阪府生まれ。日本大学文理学部教授、日本科学哲学会前会長。科学哲学の世界を牽引する哲学者。著書に『クワイン ホーリズムの哲学』(平凡社ライブラリー)、『言語と認識のダイナミズム ウィトゲンシュタインからクワインへ』(勁草書房)、編著に『大森荘蔵コレクション』(平凡社ライブラリー)など。シリーズ「現代哲学への招待」(春秋社)の監修も務める。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

論理学入門

丹治 信春 著 

大学で定番の教科書として愛用されてきた名著がついに文庫化! 完全に自力でマスターできる「タブロー」を用いた学習法で、思考と議論の技を鍛える!

ちくま学芸文庫  文庫判   256頁   刊行日 2014/05/08  ISBN 978-4-480-09518-3
JANコード 9784480095183

定価:本体1,100 円+税

在庫  ○

  • 1