清水 正之
シミズ マサユキ

1947年横浜市生まれ。倫理学・日本倫理思想史。聖学院大学人文学部教授。東京大学文学部倫理学科卒業、同大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。東京理科大学教授などを経て現職。博士(人文科学:お茶の水女子大学)。著書に『日本の思想』(放送大学教育振興会、2008年)、『甦る和辻哲郎――人文科学の再生に向けて』(共編著、ナカニシヤ出版、1999年)、『岩波講座日本の思想』第四巻(共著、岩波書店、2013年)など。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

日本思想全史

清水 正之 著 

外来の宗教や哲学を受け入れ続けてきた日本人。その根底に流れる思想とは何か。古代から現代まで、この国のものの考え方のすべてがわかる、初めての本格的通史。

ちくま新書  新書判   464頁   刊行日 2014/11/05  ISBN 978-4-480-06804-0
JANコード 9784480068040

定価:本体1,100 円+税

在庫  ○

  • 1