片山 一道
カタヤマ カズミチ

1945年広島県生まれ。先史人類学・骨考古学。京都大学名誉教授。京都大学農林生物学科卒業。同大大学院修士課程修了。京都大学霊長類研究所教授、京都大学大学院理学研究科教授などを歴任。理学博士。著書『古人骨は生きている』(角川選書、2002年)、『古人骨は語る』(角川ソフィア文庫、1999年)、『考える足』(日本経済新聞社、1999年)、『ポリネシア』(東京大学出版会、1997年)、『骨考古学と身体史観』(敬文舎、2013年)など。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

身体が語る人間の歴史 ─人類学の冒険

片山 一道 著 

人間はなぜユニークなのか。なぜこれほど多様なのか。日本からポリネシアまで、世界をめぐる人類学者が、身体の歴史を読みとき、人間という存在の本質に迫る。

ちくまプリマー新書  新書判   240頁   刊行日 2016/10/05  ISBN 978-4-480-68971-9
JANコード 9784480689719

定価:本体860 円+税

在庫  ○

骨が語る日本人の歴史

片山 一道 著 

縄文人は南方起源ではなく、じつは「弥生人顔」も存在しなかった。骨考古学の最新研究によって、歴史学の通説を科学的に検証。日本人の真実の姿を明らかにする。

ちくま新書  新書判   256頁   刊行日 2015/05/07  ISBN 978-4-480-06831-6
JANコード 9784480068316

定価:本体820 円+税

在庫  ○

  • 1