柴田 元幸
シバタ モトユキ

1954(昭和29)年、東京生まれ。アメリカ文学者。東京大学名誉教授。翻訳家。『生半可な學?』で講談社エッセイ賞受賞。『アメリカン・ナルシス』でサントリー学芸賞受賞。トマス・ピンチョン著『メイスン&ディクスン』で日本翻訳文化賞受賞。ポール・オースターなどアメリカ現代作家を精力的に翻訳するほか、文芸誌「Monkey」の責任編集を務めるなど、幅広く活躍中。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

柴田元幸ベスト・エッセイ

柴田 元幸 編著 

言葉をめぐり膨らむ妄想。例文が異常に面白い辞書。「貧乏」と「貧乏性」の違い。名曲の斬新過ぎる解釈。そして工業地帯で育った日々の記憶。講談社エッセイ賞受賞作『生半可な學?』、ロックの偉人たちを愛とユーモアたっぷりに語る『ロック・ピープル101』収録作をはじめ、翻訳家として知られる著者が、1980年代から現在まで様々な媒体に発表したエッセイから自選した、文庫オリジナル決定版。

ちくま文庫  文庫判   336頁   刊行日 2018/10/10  ISBN 978-4-480-43545-3
JANコード 9784480435453

定価:本体840 円+税

在庫  問合せ

パルプ

チャールズ・ブコウスキー 著  柴田 元幸 翻訳 

人生に見放され、酒と女に取り憑かれた超ダメ探偵が次々と奇妙な事件に巻き込まれる。伝説的カルト作家の遺作、待望の復刊!解説 東山彰良

ちくま文庫  文庫判   336頁   刊行日 2016/06/08  ISBN 978-4-480-43347-3
JANコード 9784480433473

定価:本体840 円+税

在庫  ○

  • 1