安達 忠夫
アダチ タダオ

1944年、福島県平市(現いわき市)生まれ。東京大学大学院人文科学研究科修了。埼玉大学名誉教授。専門は、ドイツ・北欧文学および児童文学。著訳書に、『ミヒャエル・エンデ』『脳と音読』(ともに講談社現代新書)、『アンデルセン』(清水書院)、ペーテル・ポール『ヤンネ、ぼくの友だち』(徳間書店)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

素読のすすめ

安達 忠夫 著 

素読とは、古典を繰り返し音読すること。内容の理解は考えない。言葉の響きやリズムによって感性を耕し、学びの基礎となる行為を平明に解説する。

ちくま学芸文庫  文庫判   304頁   刊行日 2017/11/08  ISBN 978-4-480-09818-4
JANコード 9784480098184

定価:本体1,200 円+税

在庫  ○

  • 1