廣瀬 陽子
ヒロセ ヨウコ

1972年東京生まれ。慶應義塾大学総合政策部卒業。東京大学法学政治学研究科博士課程単位取得退学。政策メディア博士(慶應大学)。現在、慶應義塾大学総合政策学部教授。著書には『コーカサス 国際政治の十字路』(集英社新書、アジア・太平洋特別賞受賞)、『未承認国家と覇権なき世界』(NHKブックス)、『ロシア 苦悩する大国、多極化する世界』(アスキー新書)、『強権と不安の超大国・ロシア――旧ソ連諸国からみた「光と影」』など多数。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

ロシアと中国 反米の戦略

廣瀬 陽子 著 

孤立を避け資源を売りたいロシア。軍事技術が欲しい中国。米国一強の国際秩序への対抗……。だが、中露蜜月の舞台裏では熾烈な主導権争いが繰り広げられている。

ちくま新書  新書判   256頁   刊行日 2018/07/05  ISBN 978-4-480-07153-8
JANコード 9784480071538

定価:本体820 円+税

在庫  ○

  • 1