井手 英策
イデ エイサク

1972年福岡県生まれ。博士(経済学)。東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。現在、慶應義塾大学経済学部教授。財政社会学を専攻。著書に『経済の時代の終焉』(岩波書店)、『18歳からの格差論』(東洋経済新報社)、『財政から読みとく日本社会』(岩波ジュニア新書)、『富山は日本のスウェーデン』(集英社新書)など。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

未来の再建 ─暮らし・仕事・社会保障のグランドデザイン

井手 英策 著  今野 晴貴 著  藤田 孝典 著 

深まる貧困、苛酷な労働、分断される人々。現代日本の根本問題を抉剔し、誰もが生きる上で必要なベーシック・サービスの充実を提唱。未来を切り拓く渾身の書!

ちくま新書  新書判   256頁   刊行日 2018/12/05  ISBN 978-4-480-07192-7
JANコード 9784480071927

定価:本体820 円+税

在庫  ○

分断社会を終わらせる ─「だれもが受益者」という財政戦略

井手 英策 著  古市 将人 著  宮崎 雅人 著 

所得・地域・世代間で分断化が進む現代日本。このままでは社会が壊れかねない。ならば税制も含め、何をどう変革すればいいのか? その原理を示す救国の書。

筑摩選書  四六判   256頁   刊行日 2016/01/13  ISBN 978-4-480-01633-1
JANコード 9784480016331

定価:本体1,600 円+税

在庫  ○

  • 1