土田 陽介
ツチダ ヨウスケ

1981年生まれ。2005年一橋大学経済学部卒、06年同修士課程修了。13年同博士課程単位取得退学。06年(株)浜銀総合研究所入社、12年より三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)勤務。この間、エコノミストとして欧州を中心に海外の経済・金融事情に関する調査分析業務に従事。主要経済誌への寄稿に加えて査読付き論文も多数。日本EU学会、比較経済体制学会、ロシア・東欧学会会員。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

ドル化とは何か ─日本で米ドルが使われる日

土田 陽介 著 

財政破綻に陥った新興国で進む「ドル化」。自国通貨と共に外国通貨を利用するこの現象を通じて、通貨危機の足音が着実に忍び寄る日本経済の現状を分析する。

  新書判   256頁   刊行日 2019/10/07  ISBN 978-4-480-07262-7
JANコード 9784480072627

定価:本体840 円+税

在庫  ○

  • 1