台湾物語 ─「麗しの島」の過去・現在・未来

新井 一二三

ガイドブックよりも深く知りたい人のために! 台湾でも活躍する作家が、歴史、言葉や文化、そして各地の街と人々の物語を語ります。

台湾物語 ─「麗しの島」の過去・現在・未来
  • シリーズ:
  • 定価:本体1,500円+税
  • Cコード:0322
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2019/04/15
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:240
  • ISBN:978-4-480-01681-2
  • JANコード:9784480016812

この本の内容

旅行先として人気の台湾。しかし、ガイドブックに載る情報以外のことは、実は日本ではあまり知られていない。歴史、ことば、神様、建築、地名、映画、そして台北、台中、台南などの町々…この一冊を読めば、知らなかったさまざまなことがよくわかる。台湾でも活躍する日本人作家が語る、この島と人びとの昨日・今日・明日の物語!

この本の目次

第1章 北と南の物語
第2章 母語と国語の物語
第3章 鬼と神様の物語
第4章 赤レンガと廃墟の物語
第5章 地名と人名の物語
第6章 台湾と中国の物語
第7章 映画と旅の物語

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可