失われた時を求めて 全10冊セット

マルセル・プルースト 著 , 井上 究一郎 翻訳

二十世紀文学の最高峰――一万枚に近い長篇小説の個人全訳初の文庫化。訳注を大幅加筆。

失われた時を求めて 全10冊セット
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体12,300円+税
  • Cコード:0197
  • 整理番号:ふ-13-99
  • 刊行日: 1993/07/23
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:その他
  • ISBN:4-480-02720-3
  • JANコード:9784480027207
井上 究一郎
井上 究一郎

イノウエ キュウイチロウ

1909-99年。大阪府に生まれる。東京帝国大学文学部フランス文学科卒業。東京大学名誉教授。著訳書に『井上究一郎文集』(全2巻)、プルースト『失われた時を求めて』などがある。

読者の感想

2011.9.17 yoshiki 山下

プルースト(井上訳)の魅力は、
読んでいて心地いいことだ。

芸術性がめっちゃ高い。
モーツアルトの音楽に似ている。
退屈だとか、刺激が少ないとか
メロディーがどうとか
考えてる内はダメ。
和音の隙間の心地よさ、
簡単にいうと「響き」が
心地よく感じるようになれたひとは
幸せだ。
芸術に正しいも間違いもない。
井上訳の誤訳を指摘して
他の翻訳を薦める人がいるが、
そんなひとは
芸術としてプルーストを
楽しんでいるとは思えない。
芸術は楽しんでなんぼだ。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可