井上 究一郎
イノウエ キュウイチロウ

1909-99年。大阪府に生まれる。東京帝国大学文学部フランス文学科卒業。東京大学名誉教授。著訳書に『井上究一郎文集』(全2巻)、プルースト『失われた時を求めて』などがある。

検索結果

前のページへ戻る
20件1~20件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

孤島

ジャン・グルニエ 著  井上 究一郎 翻訳 

「島」とは孤独な人間の謂。透徹した精神のもと、話者の綴る思念と経験が啓示を放つ。カミュが本書との出会いを回想した序文を付す。解説 松浦寿輝

ちくま学芸文庫  文庫判   240頁   刊行日 2019/04/09  ISBN 978-4-480-09921-1
JANコード 9784480099211

定価:本体1,200 円+税

在庫  切れ中

フランス名詩集

井上 究一郎 翻訳 

プルーストの名訳で知られる稀有な文章家による馥郁たる香りの訳詩集。ロンサールからマラルメ、ランボーまで11人の名詩を収める。 <br /> 【解説: 保苅瑞穂 】

ちくま文庫  文庫判   384頁   刊行日 2006/06/07  ISBN 4-480-42232-3
JANコード 9784480422323

定価:本体950 円+税

ガリマールの家 ─ある物語風のクロニクル

井上 究一郎 著 

ネルヴァルとプルースト探索の旅の途上で出会ったフランス人の深い孤独、芸術家の内奥への想いを透明なタッチで描くエセー風小説。 <br /> 【解説: 蓮實重彦 】

ちくま文庫  文庫判   256頁   刊行日 2003/06/10  ISBN 4-480-03832-9
JANコード 9784480038326

定価:本体1,200 円+税

井上究一郎文集 2 ─プルースト篇 幾夜寝覚 他

井上 究一郎 著 

シリーズ・全集  A5判   580頁   刊行日 1999/11/18  ISBN 4-480-74062-7
JANコード 9784480740625

定価:本体9,500 円+税

井上究一郎文集 1 ─フランス文学篇 アルチュール・ランボーの『美しき存在』 ガリ

井上 究一郎 著 

シリーズ・全集  A5判   608頁   刊行日 1999/10/21  ISBN 4-480-74061-9
JANコード 9784480740618

定価:本体9,500 円+税

水無瀬川 ─自選エッセー集

井上 究一郎 著 

『失われた時を求めて』個人全訳の偉業をなしとげたフランス文学者の、故郷を語っためずらしいエッセーはじめ、追悼文、食物記、書評、翻訳こぼればなしを集成。

単行本  四六判   290頁   刊行日 1994/08/23  ISBN 4-480-81353-5
JANコード 9784480813534

定価:本体2,718 円+税

失われた時を求めて 全10冊セット

マルセル・プルースト 著  井上 究一郎 翻訳 

二十世紀文学の最高峰――一万枚に近い長篇小説の個人全訳初の文庫化。訳注を大幅加筆。

ちくま文庫  その他   刊行日 1993/07/23  ISBN 4-480-02720-3
JANコード 9784480027207

定価:本体12,300 円+税

失われた時を求めて10 ─第七篇 見出された時

マルセル・プルースト 著  井上 究一郎 翻訳 

タンソンヴィルのジルベルトの館での滞在から、戦時中のシャルリュス氏、そしてゲルマント大公夫人邸の午後のパーティまで。美学的な結論。

ちくま文庫  文庫判   720頁   刊行日 1993/07/22  ISBN 4-480-02730-0
JANコード 9784480027306

定価:本体1,450 円+税

失われた時を求めて 9 ─第六篇 逃げさる女

マルセル・プルースト 著  井上 究一郎 翻訳 

アルベルチーヌの出奔による悲しみの進展、その死、そして三つの宿駅をたどって話者は無関心に立ちもどる。ロベールとジルベルトの新しい関係。

ちくま文庫  文庫判   528頁   刊行日 1993/06/24  ISBN 4-480-02729-7
JANコード 9784480027290

定価:本体1,250 円+税

失われた時を求めて 8 ─第五篇 囚われの女

マルセル・プルースト 著  井上 究一郎 翻訳 

フェルメールの展覧会場で倒れた作家ベルゴットの最期。ヴァントゥイユの七重奏曲。アルベルチーヌとの愛の種々相につづく突然の失踪。

ちくま文庫  文庫判   800頁   刊行日 1993/05/24  ISBN 4-480-02728-9
JANコード 9784480027283

定価:本体1,500 円+税

失われた時を求めて 7 ─第四篇 ソドムとゴモラ2

マルセル・プルースト 著  井上 究一郎 翻訳 

ソドムがシャルリュス、ゴモラはアルベルチーヌ――そして小説全篇の根幹をなす「心情の間歇」が前巻につづいて、第二の展開を示す。

ちくま文庫  文庫判   528頁   刊行日 1993/04/22  ISBN 4-480-02727-0
JANコード 9784480027276

定価:本体1,250 円+税

失われた時を求めて 6 ─第四篇 ソドムとゴモラ1

マルセル・プルースト 著  井上 究一郎 翻訳 

女はゴモラをもち、男はソドムをもつだろう――性欲倒錯症についての理論的考察につづいて登場人物間の意外な関係、同性愛が明らかにされる。

ちくま文庫  文庫判   480頁   刊行日 1993/03/24  ISBN 4-480-02726-2
JANコード 9784480027269

定価:本体1,000 円+税

失われた時を求めて 5 ─第三篇 ゲルマントのほう2

マルセル・プルースト 著  井上 究一郎 翻訳 

話者に親しい祖母の病気と死。アルベルチーヌとの愛。シャルリュス男爵の奇怪な言動。ゲルマントの名が魅力を失い、社交界への幻滅を感じる。

ちくま文庫  文庫判   560頁   刊行日 1993/02/24  ISBN 4-480-02725-4
JANコード 9784480027252

定価:本体1,250 円+税

失われた時を求めて 4 ─第三篇 ゲルマントのほう1

マルセル・プルースト 著  井上 究一郎 翻訳 

ゲルマント家の館の一部へ話者の家族が引越し、公爵夫人に紹介される。オペラ座の夜の観劇会とヴィルパリジ夫人邸の午後のパーティーの大場面。

ちくま文庫  文庫判   576頁   刊行日 1993/01/21  ISBN 4-480-02724-6
JANコード 9784480027245

定価:本体1,250 円+税

失われた時を求めて 3 ─第二篇 花咲く乙女たちのかげに2

マルセル・プルースト 著  井上 究一郎 翻訳 

二年後、祖母と出かけたノルマンディ海岸で、ゲルマント家の貴公子サン=ルーに会い、シャルリュス男爵に紹介される。第二部の終わりまで。

ちくま文庫  文庫判   480頁   刊行日 1992/12/03  ISBN 4-480-02723-8
JANコード 9784480027238

定価:本体1,000 円+税

アルチュール・ランボーの『美しき存在』

井上 究一郎 著 

田舎者/透視者/ハシッシュ服用者/天才の四章構成の名論文「四つのランボー像」と、フランス語で初出、今回初めて邦訳された表題作を共に下段注増補の形で合体。

単行本  A5変判   148頁   刊行日 1992/11/09  ISBN 4-480-83609-8
JANコード 9784480836090

定価:本体2,718 円+税

失われた時を求めて 2 ─第二篇 花咲く乙女たちのかげに1

マルセル・プルースト 著  井上 究一郎 翻訳 

一八九〇年代のパリにおける話者はスワン夫妻とその娘ジルベルト、文豪ベルゴットに会う。第一部「スワン夫人をめぐって」から第二部冒頭まで。

ちくま文庫  文庫判   480頁   刊行日 1992/10/22  ISBN 4-480-02722-X
JANコード 9784480027221

定価:本体1,000 円+税

失われた時を求めて 1 ─第一篇 スワン家のほうへ

マルセル・プルースト 著  井上 究一郎 翻訳 

今世紀初頭、病弱の話者による幼時の回想に始まる。コンブレーの散歩の二方向、スワン家とゲルマント。スワンの恋をはさむ全篇の序曲。

ちくま文庫  文庫判   768頁   刊行日 1992/09/24  ISBN 4-480-02721-1
JANコード 9784480027214

定価:本体1,350 円+税

かくも長い時にわたって

井上 究一郎 著 

『失われた時を求めて』の個人全訳を完成したフランス文学者の、四十年以上にわたる既刊単行本未収録のプルースト論・エッセーを集大成した、まさに待望の一冊。

単行本  四六判   384頁   刊行日 1991/05/24  ISBN 4-480-83603-9
JANコード 9784480836038

定価:本体2,796 円+税

ガリマールの家

井上 究一郎 著 

単行本  四六判   164頁   刊行日 1980/09/24  ISBN 4-480-83558-X
JANコード 9784480835581

定価:本体1,600 円+税

  • 1