井上究一郎文集 1 ─フランス文学篇 アルチュール・ランボーの『美しき存在』 ガリ

井上 究一郎

井上究一郎文集 1 ─フランス文学篇 アルチュール・ランボーの『美しき存在』 ガリ
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体9,500円+税
  • Cコード:1398
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1999/10/21
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:608
  • ISBN:4-480-74061-9
  • JANコード:9784480740618
井上 究一郎
井上 究一郎

イノウエ キュウイチロウ

1909-99年。大阪府に生まれる。東京帝国大学文学部フランス文学科卒業。東京大学名誉教授。著訳書に『井上究一郎文集』(全2巻)、プルースト『失われた時を求めて』などがある。

この本の内容

『失われた時を求めて』の個人全訳を成し遂げた仏文学者の文業を集成する。第1巻はフランス文学篇。ロンサール、ルソー、ボードレール、ランボー、グルニエ…をめぐって紡がれる珠玉の文章は象徴主義のかすかな残光に映え、清冽な煌きを放つ。どの一篇も静謐な中に劇しいドラマの予兆を秘め、読む者を魅了してやまない。

この本の目次

ロンサール小伝
『セヴィニェ夫人手紙抄』後記
ルソー『告白録』
詩人ヴィクトール・ユゴーの世界
ロマン派とユゴーの詩
『レ・ミゼラブル』
『赤と黒』のもつ意味
亡い友に代ってバルザックを語る
『悪の華』の周辺に
ポール・ヴェルレーヌの『女の友達』〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可