TVディレクターの演出術 ─物事の魅力を引き出す方法

高橋 弘樹

一切、人を信じない
異質のアイディア術

制約だらけのテレビ東京ではアイディアが命! 「TVチャンピオン」「ジョージ・ポットマンの平成史」などのディレクターによる調べる・伝える・みせるテクニック

TVディレクターの演出術 ─物事の魅力を引き出す方法
  • シリーズ:ちくま新書
  • 定価:本体800円+税
  • Cコード:0265
  • 整理番号:1040
  • 刊行日: 2013/11/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:256
  • ISBN:978-4-480-06743-2
  • JANコード:9784480067432
高橋 弘樹
高橋 弘樹

タカハシ ヒロキ

テレビ東京制作局プロデューサー・ディレクター。1981年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。「TVチャンピオン」「新説!? 日本ミステリー」「決着! 歴史ミステリー」「ザ・ドキュメンタリー」「空から日本を見てみよう」などのディレクターを経て、「ジョージ・ポットマンの平成史」のプロデューサー・演出を経て、現在「空から日本を見てみようPLUS」プロデュ―サー、「世界ナゼそこに?日本人」ディレクター。著書に『ジョージ・ポットマンの平成史』(伊藤正宏との共著、大和書房)がある。

この本の内容

会社を言い訳にしないで、アイディアと工夫で「形」にする。テレビ東京のなかでも異端な番組にかかわり続けたディレクターがその心得を伝授する。企画を考えるためのリサーチの仕方、新しいものを発見するための心構え、予算のなさを逆手にとる発想、魅力を最大限引き出す演出など、その技術はどんな仕事にも活かすことができるはず。しかも、番組作りで経験した意外なエピソード満載だから、すいすい読める。業界関係者はもちろん、クリエイター志向の人は必読の一冊。

この本の目次

第1章 「手作り」で番組を作るとは?
第2章 「新しさ」を生み出すリサーチのコツ
第3章 「面白さ」を見つけるズラし方
第4章 「効率」をあげるインターネット活用術
第5章 「素の良さ」を引き出すための演出法
第6章 「奇跡」を起こす台本の書き方
第7章 「飽きさせない」撮影の仕方
第8章 「わかりやすく」伝える物語の組み立て方
第9章 テレビがより面白くなる!ツウな見方
第10章 テレビ業界を目指す方へ

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可