身近な雑草の愉快な生きかた

稲垣 栄洋 著 , 三上 修

逆境を生き抜く
知恵がここにある。

名もなき草たちの暮らしぶりと生き残り戦術を愛情とユーモアに満ちた視線で観察、紹介した植物エッセイ。繊細なイラストも魅力。
【解説: 宮田珠己 】

身近な雑草の愉快な生きかた
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体700円+税
  • Cコード:0145
  • 整理番号:い-71-1
  • 刊行日: 2011/04/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:272
  • ISBN:978-4-480-42819-6
  • JANコード:9784480428196
稲垣 栄洋
稲垣 栄洋

イナガキ ヒデヒロ

1968年静岡市生まれ。岡山大学大学院農学研究科修了。農学博士。専攻は雑草生態学。農林水産省、静岡県農林技術研究所等を経て、静岡大学大学院教授。主著に『雑草に学ぶ「ルデラル」な生き方』(亜紀書房)『植物の不思議な生き方』(朝日文庫)『身近な雑草の愉快な生きかた』 (ちくま文庫)『弱者の戦略』(新潮選書)『雑草は踏まれてもあきらめない』(中公ラクレ)『キャベツにだって花が咲く』(光文社新書)『都会の雑草、発見と楽しみ方』 (朝日新書)など多数。

三上 修
三上 修

ミカミ オサム

1954年横浜市生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。自然科学全般のイラストを得意とする。2012年1月逝去。

この本の内容

「名もなき草」の姿を愛情とユーモアに満ちた視線で観察した植物エッセイ。本来か弱い生き物であるはずの雑草は、さまざまな工夫により逆境をプラスに転換して、したたかに生きのびてきた。彼らの個性的な暮らしぶりを知れば知るほど、その人間くさい仕振りに驚愕し、共感する。全50種の雑草に付けられた繊細なペン画イラストも魅力。

この本の目次

スミレ―野に咲く花のシティライフ
オオイヌノフグリ―キリストの奇跡が結実した後は?
ハコベ―七草ハコベの七つの秘密
ホトケノザ―口から生まれた世渡り上手
スズメノテッポウ―異能集団は逆境に強い
カラスノエンドウ―ビジネスライクが引き起こしたしっぺ返し
スギナ―地獄の底からよみがえった雑草
ナズナ―だらだらと生き残れ
タンポポ―ついに勃発したしたクローン戦争
ハルシオン―移住者の数奇な運命〔ほか〕

読者の感想

2017.4.16 三城

とても面白かったです‼︎


雑草を見つけたらその雑草の戦いぶりを想像してしまいついジーンときてしまいます。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可