世界がわかる地理学入門 ─気候・地形・動植物と人間生活

水野 一晴

気候、地形、動植物、人間生活……気候区分ごとに世界各地の自然や人々の暮らしを解説。世界を旅する地理学者による、写真や楽しいエピソードも満載の1冊!

世界がわかる地理学入門 ─気候・地形・動植物と人間生活
  • シリーズ:ちくま新書
  • 定価:本体950円+税
  • Cコード:0225
  • 整理番号:1314
  • 刊行日: 2018/03/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:320
  • ISBN:978-4-480-07125-5
  • JANコード:9784480071255
水野 一晴
水野 一晴

ミズノ カズハル

1958年名古屋生まれ。京都大学大学院文学研究科地理学専修教授。理学博士。名古屋大学文学部地理学専攻卒業、北海道大学大学院環境科学研究科修士課程修了、東京都立大学大学院理学研究科地理学専攻博士課程修了。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科助教授などを経て、現職。専門は自然地理学(植生地理学)。調査地域は、ケニア山、キリマンジェロ、ナミブ砂漠、アンデス、インド・ヒマラヤ地域であり、調査・研究で訪れた国は50カ国以上。著書・編著書に『自然のしくみがわかる地理学入門』『人間の営みがわかる地理学入門』(ベレ出版)、『気候変動で読む地球史』(NHKブックス)、『高山植物と「お花畑」の科学』『アフリカ自然学』『アンデス自然学』(古今書院)、『神秘の大地、アルナチャル』(昭和堂)など。

この本の内容

世界には、さまざまな場所があり、多様な人々が暮らしている。そして、そんな各地の人間の暮らしは気候、地形、植生など色々なものの影響を受けている。ふだんは気づかなくとも、私たちの生活は自然と密接に結びついているのだ。「世界一美しい」ナミブ砂漠はなぜ赤いのか?ヨーロッパでオープンカフェが好まれるのはなぜなのか?本書では、気候区分ごとに世界各地の自然環境と人々の暮らしを解説。五〇か国以上を訪問した著者による楽しいエピソードや写真も満載で、世界を知る楽しさが沸き起こる一冊。

この本の目次

第1章 熱帯気候(自然
気候メカニズム ほか)
第2章 乾燥・半乾燥気候(自然
気候メカニズム ほか)
第3章 寒帯・冷帯気候(自然
気候メカニズム ほか)
第4章 温帯気候(自然
気候メカニズム ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可