トポフィリア  ─人間と環境

イーフー・トゥアン 著 , 小野 有五 翻訳 , 阿部 一 翻訳

「場所への愛」を解きあかす

人間にとって場所は何を意味するか。トポフィリア=場所愛をキーワードに人間の環境への認識・価値観を探究する。建築・都市・環境の必読書。

トポフィリア  ─人間と環境
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 定価:本体1,800円+税
  • Cコード:0125
  • 整理番号:ト-2-2
  • 刊行日: 2008/04/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:512
  • ISBN:978-4-480-09141-3
  • JANコード:9784480091413
イーフー・トゥアン
イーフー・トゥアン

トゥアン,イーフー

1930年中国で生れる。中国系アメリカ人。オックスフォード大学で修士号、カリフォルニア大学バークレー校で博士号取得。現在、ウィスコンシン大学マディソン校名誉教授。70年代に現象学的地理学の旗手として颯爽と登場し、今日では、世界的な第一人者として知られている。本書のほか『空間の経験』『トポフィリア』『愛と支配の博物誌』『コスモポリタンの空間』『感覚の世界』『モラリティと想像力の文化史』などがある。

この本の内容

人間はなぜ眺望に魅了されるのか。なぜ故郷に愛着をもつのか。トポフィリア―“場所愛”。環境と人間との情緒的なつながりを表すこの画期的な概念を、人間主義地理学者トゥアンは本書で提唱した。ダ・ヴィンチの渓谷描写からロサンゼルスの高速道路まで、古今東西の具体例をあげて、人間の環境に対する認識・態度・価値観をくまなく探究し、理想の場所をもとめてやまない人間の営為を、まったく新しい視点から読みなおす。建築・都市計画・自然・環境論に関心をもつすべての人々にとって必読の基本図書、待望の文庫化。

この本の目次

知覚の一般的特徴―感覚
一般的な心理構造と反応
自民族中心主義・対称性・空間
私的な世界―個人の違いと嗜好
文化・経験・環境への態度
環境・知覚・世界観
トポフィリアと環境
環境とトポフィリア
コスモスから景観へ
理想都市と超越性の象徴
物理的環境と都市の生活様式
アメリカの都市―象徴体系・イメージ像・知覚
郊外とニュータウン―環境の探求
要旨と結論

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可