シリーズ親鸞2巻 親鸞が出遇った釈尊 ─浄土思想の正意

小川 一乗 著 , 真宗大谷派

縁起の発見

「私がいて、私が生きる」のではない。もろもろの因縁のままに「生かされている私」がいるだけである。釈尊による覚りの原理、《縁起の道理》の発見とその展開とを跡づけながら、親鸞の浄土思想の中核へと導く。

シリーズ親鸞2巻 親鸞が出遇った釈尊 ─浄土思想の正意
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体1,800円+税
  • Cコード:0315
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2010/05/28
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:216
  • ISBN:978-4-480-32022-3
  • JANコード:9784480320223

この本の内容

すべての存在は、他との関係においてのみ成り立っている。「私がいて、私が生きる」「私がいて、私が老いる」「私がいて、私が病む」「私がいて、私が死ぬ」のでは、けっしてない。もろもろの因縁のままに「生かされている私」がいるだけである。釈尊による覚りの原理、“縁起の道理”の発見とその展開とを分かりやすく跡づけながら、親鸞の浄土思想の中核へと導く。

この本の目次

はじめに 釈尊と親鸞
第1章 釈尊の問い―“いのち”とは何か
第2章 釈尊の伝記における“いのち”への問い
第3章 釈尊による“いのち”の見定め
第4章 “いのち”は業縁のままに―釈尊の業報論
第5章 輪廻から解放された“いのち”―釈尊の往生論
第6章 親鸞が出遇った釈尊
おわりに すべての人が仏陀となるために

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可