シリーズ親鸞8巻 親鸞から蓮如へ 真宗創造 ─『御文』の発遺

池田 勇諦 著 , 真宗大谷派

親鸞に還れ。

「真宗再興の人」「本願寺中興の人」と呼ばれる蓮如。殺戮と天災の乱世に、人びとの心に深く浸み渡り、念仏に生きる無数の真宗門徒を生んだ『御文』を通じ、蓮如の精神に迫る。

シリーズ親鸞8巻 親鸞から蓮如へ 真宗創造 ─『御文』の発遺
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体1,800円+税
  • Cコード:0315
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2010/09/29
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:240
  • ISBN:978-4-480-32028-5
  • JANコード:9784480320285

この本の内容

「真宗再興の人」とも「本願寺中興の人」とも言われる蓮如。殺戮と天災の戦国乱世において、蓮如が送り届けた『御文』(「おふみ」)とよばれる手紙の数々は、人びとの心に深く染みわたり、念仏に生きる無数の真宗門徒を生んだ。その『御文』の精神を読み解き、宗祖親鸞の「同朋精神」を伝統して、現代につながる真宗教団の礎を築いた蓮如の思想的歩みに迫る。

この本の目次

序章 伝統と創造―蓮如という人
第1章 蓮如における真宗創造の原点―その精神と実動
第2章 『歎異抄』を背景とする法語書簡
第3章 血路をひらく『御文』
第4章 『御文』がひらく新しい人間
第5章 蓮如の世法観―結びに代えて

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可