シリーズ親鸞10巻 現代と親鸞  ─現代都市の中で宗教的真理を生きる

本多 弘之 著 , 真宗大谷派

親鸞にぶつかる。

科学的合理性を規範とする現代人に、親鸞の説く絶対他力の浄土真宗はどう関わりうるか。予測困難な問題の出来する今日、独尊の尊さと他力の信念の大切さを説く。

シリーズ親鸞10巻 現代と親鸞  ─現代都市の中で宗教的真理を生きる
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体1,800円+税
  • Cコード:0315
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2010/11/29
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:248
  • ISBN:978-4-480-32030-8
  • JANコード:9784480320308

この本の内容

科学的合理性を、疑う余地のない規範として日々生活する現代人にとって、宗教、わけても親鸞の説く絶対他力の浄土真宗はどのように関わり得るのか。オウム真理教事件以後、9・11事件からイラク・アフガン問題に至る幅広い視野のもと、独尊の尊さの自覚を通して他力の信念に回帰することの大切さを説く。

この本の目次

第1章 現代の問題の基底にあるもの―科学の時代と宗教的自覚(露呈した問題とその根底―科学的なるものと凡夫の自覚
罪悪の自覚と救いの曙光―対話への基点
現代に応え得る宗教的根拠)
第2章 親鸞思想の現代的意味―(真の居場所とは―存在の故郷を求めて
何に向かって生きているのか
親鸞思想の独自性)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可