文学賞メッタ斬り!

大森 望 著 , 豊崎 由美

どの文学賞がエラいのか?

文学賞って何? 受賞すれば一人前? 芥川・直木賞から地方の賞まで、国内50余の文学賞を稀代の読書家二人が徹底討論。
【解説: 枡野浩一 】

文学賞メッタ斬り!
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体740円+税
  • Cコード:0190
  • 整理番号:お-58-1
  • 刊行日: 2008/01/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:400
  • ISBN:978-4-480-42413-6
  • JANコード:9784480424136
大森 望
大森 望

オオモリ ノゾミ

1961年高知県生まれ。翻訳家、評論家。著書に『現代SF1500冊』、『特盛! SF翻訳講座』、『読むのが怖い!』(北上次郎氏との共著)。編訳書にスタージョン『不思議のひと触れ』『輝く断片』、訳書にウィリス『航路』『ドゥームズデイ・ブック』など多数。

豊崎 由美
豊崎 由美

トヨザキ ユミ

1961年愛知県生まれ。ライター、書評家。文芸のみならず、演劇、競馬、スポーツ、テレビドラマなどエンターテインメント全般に関心を示し、執筆活動範囲は極めて広い。著書に『そんなに読んで、どうするの?』、『どれだけ読めば、気がすむの?』『正直書評。』など。大森望氏との共著『文学賞メッタ斬り!』シリーズがある。

この本の内容

文学賞って何?文学賞をとると本は売れるのか?文学賞とれば一人前か??どの賞をとると偉いのか?芥川賞や直木賞からメフィスト賞や星雲賞、さらに地方の文学賞(坊っちゃん文学賞やらいらっく文学賞など…)に至るまで、有名無名含め50を超える国内小説の賞について、稀代の読書家二人が徹底討論。小説好きの読者にはたまらない、文学賞ガイド。

この本の目次

純文学新人賞の最高峰は、本当に芥川賞なのか?
エンターテインメント対決!直木賞vs山本賞
文芸誌主催の新人賞、えらいのはどれ?
選考委員と選評を斬る!
傾向と対策の砦、江戸川乱歩賞
ミステリ系老舗新人賞はどうなっている?
ホラー小説大賞とホラサスの底力
注目度No.1メフィスト賞から“ファウスト”へ
続々登場!新興エンターテインメント新人賞の勝ち組は?
世界文学に最も近い?ファンタジーノベル大賞
ようやく夜が明けてきた?SFの賞事情
ベテラン作家対象の文学賞の違いって何?
新文学賞の提案、地方賞で文学賞甲子園!
第百三十回芥川賞・直木賞受賞結果を緊急対談

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可